>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツがついに新型Gクラスのオフィシャル画像を公開。まずは内装から

投稿日:2017/12/13 更新日:

デビューは来月のデトロイト・モーターショー

メルセデス・ベンツがついに新型Gクラスのオフィシャル動画を公開。
ただし今回は内装のみにとどまっており、外装については続報を待たねばならないようです。
デビューは2018年1月に開催されるデトロイト・モーターショーとなりますが、先に公開された画像を見るに「一気に近代化」。

デジタルメーターはオプション扱い

ただしシンプルかつミニマムな構造、スイッチ類の配置、助手席のグラブバーなど「現行」Gクラスの雰囲気を強く残していることもわかります。

Mercedes-G-Class-5

全体的にメタル調の加飾が増加し、エアコン吹き出し口は最近のメルセデス・ベンツが好んで用いる「ジェット機のバーナー風」。
トリムはウッドやカーボンファイバーが用意され、7スピーカーを持つオーディオが標準装備。
もちろん「アンビエントライト」も装備されており、アームレストの裏側などに間接照明が仕込まれる模様。

Mercedes-G-Class-4

スタンダードモデルはアナログメーター仕様となるものの、上位モデルもしくはオプションだと画像のように大きなデジタルメーター(12.3インチ)が与えられることになり、さらにその横にもうひとつ12.3インチの液晶パネルが追加。

Mercedes-G-Class-3

オプションだとブルメスター・サラウンド・サウンド・システム(16スピーカー)、アクティブ・マルチ・コンツアー・パッケージ(専用フロントシート、シートヒーター、ベンチレーション、マッサージ機能付き)や、メルセデス・ベンツのカスタマイゼーション・プログラム「デジーノ」からはナッツブラウンやマキアート・ベージュほか様々なレザーを選択可能。

Mercedes-G-Class-2

「エクスクルーシブ・インテリア・プラス・パッケージ」だとドア内張りやセンターコンソール、ダッシュボードがナッパレザー仕上げになる、とのこと。

↓このバッジを見るに新型Gクラスも先代同様のデザインを持っていそう

Mercedes-G-Class-6

その他公開されているのはリアのレッグルームが15センチ拡大していることくらいで、価格に関する情報は今のところナシ。
もちろん日本での発売時期も不明ではあるものの、非常に期待のかかる一台ですね。

あわせて読みたい新型メルセデス・ベンツGクラス関連投稿

新型メルセデス・ベンツGクラスの内装が初めてキャッチ。ここで新旧内外装を比べてみよう
今回は新型メルセデス・ベンツGクラスの内装(実車)を撮影した画像がリーク。シンプル&ミニマム
見た目は一緒?新型メルセデス・ベンツGクラスと現行Gクラスとが並んで走る姿が目撃に
新型メルセデス・ベンツGクラス最新スパイ動画。なんとパナメリカーナ・グリル装着か
メルセデス・ベンツが新型Gクラス発表前に過去のGクラスを振り返る動画を公開。第一弾は初代の開発ストーリー
メルセデス・ベンツ「次期Gクラスもスクエアなデザイン。未来には行き過ぎない」
新型メルセデス・ベンツGクラスのライト構造が分かる動画。加えてFサスは独立懸架に
新型メルセデス・ベンツGクラスの内装画像がリーク!適度な未来感、適度な道具感が同居する独自内装

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5