>シボレー(CHEVROLET)

またまた新型コルベットの情報流出。今回は新型エンジンのCAD画像(エンジンの形がスティングレイ)

投稿日:

| なぜ?流出相次ぐ新型コルベットの設計画像 |

流出相次ぐ新型シボレーコルベットの情報。
8世代目となるコルベットは「ミドシップ」となる予定ですが、今回流出したのはそのミドシップ用のCAD画像。
おそらくはモニターを撮影したものと思われますが、Michael Accardi氏が自身のツイッターアカウントにて公開中です。
なお、この「リーク(しかも構造がわかるCAD図面)」は相当な問題になりそうではありますが、同氏の身の安全も危ぶまれるところ。

エンジンの形が「エイ」っぽい

それはともかくとして、今回流出した画像を見ると、エンジンそのものが「スティングレイ」のような形。
「スティングレイ」は「アカエイ」のことで、コルベットの開発者であるビル・ミッチェル氏が釣りを好んでいたことから名付けた、とされています(コルベット、とくにC3世代のフロントフェンダーがアカエイのヒレのように広がって見えますが、とくに形状と名称との間には関連性はない模様)。

それはともかくとして今回の新型エンジンですが、おそらくは「LT7」世代となり、これはツインターボV8にて700馬力を発生する、と言われていますね(一説では850馬力)。
おそらくC8世代のコルベットはプラットフォームにコンポジット素材を用いると言われていますが、ボディ形状はクーペ、タルガ、グラストップが用意される可能性も報じられています。

そのほか、エンジンは「6.2リッターV8エンジンの他、4.2リッターV8、5.5リッターV8もラインアップ」、現行のC7型コルベットは2021年まで併売される、とも。
コルベットが「ミドシップ」にスイッチするのはかなりなインパクトを市場に与えると見られ、これが「失敗」に終わる可能性も否定できず、よってシボレーとしては「併売」という形で安全策を取るのかもしれませんね。

あわせて読みたい、シボレー・コルベット関連投稿

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5