万年赤字のアストンマーティンを復活させた男、アンディ・パーマーCEO。日産副社長からの転身に「トップでいることに意味がある」

| 「トップでいたかった」 | さて、今回はアストンマーティンのCEO、アンディ・パーマー氏について触れたいと思います。 同氏は日産自動車の副社長を務め、当時「カルロス・ゴーンCEOの右腕」「次期日産 … 続きを読む 万年赤字のアストンマーティンを復活させた男、アンディ・パーマーCEO。日産副社長からの転身に「トップでいることに意味がある」