万年赤字のアストンマーティンを復活させた男、アンディ・パーマーCEO。日産副社長からの転身に「トップでいることに意味がある」

| 「トップでいたかった」 |この記事のもくじ| 「トップでいたかった」 |自動車業界に入ったのは16歳どんなに苦しくとも前へあわせて読みたいアストンマーティン関連投稿こんな記事も読まれています さて … 続きを読む 万年赤字のアストンマーティンを復活させた男、アンディ・パーマーCEO。日産副社長からの転身に「トップでいることに意味がある」