■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

新型スバル・フォレスターの画像が流出。これまでとは大きく変わってスポーティーで躍動感あふれるフォルムに

投稿日:

| スタイリングはこれまでと大きく変わることに |

新型フォレスターの画像が流出(リーク)。
紙質を見るとカタログもしくは社内向け/メディア向けの資料を撮影したように見えますが、けっこうスポーティーな印象も。
現行のボクシーなスタイルからやや離れ、ウェッジシェイプ、そして抑揚のあるボディパネルが与えられているようにも見えますね。

フォレスターはスバルにとって「北米で二番目に売れている」モデル

新型フォレスターの発表はニューヨーク・オートショーにて行われる予定で、4/28にお披露目されることになりますが、先日テールランプ周辺を写したティーザー画像が公開されたばかり。

フォレスターは北米においても非常に人気のあるモデルで(アウトバックに続いてスバルでは二番目)、モデルライフ末期にもかかわらず販売を伸ばしており、2012年には76,347台、2017年には177,563台、と尻上がりに成長している珍しい車種でもあります。
それだけにスバルとしては「絶対に失敗できない」モデルでもありますが、今回大きくイメージを変えてきたのはある種「冒険」とも言えそう。

Subaru-Forester

現時点ではスペックなど不明ではあるものの、水平対向2リッターエンジン+CVT+シンメトリーAWDは間違いのないところだと思われ、そこへ進化したアイサイト、さらにはアダプティブ・クルーズコントロール、衝突軽減ブレーキ等の安全装備が満載されることになりそうです。

もちろんプラットフォームはインプレッサと同じ「スバル・グローバル・プラットフォーム」で、強靭な剛性を誇ることに。
このプラットフォームはエレクトリック化への対応が可能なので、もしかするとトヨタから供給を受けたハイブリッドシステムが搭載されるかもしれず、場合によっては先日トヨタが発表した最新のシステムを採用する可能性も。

北米において、新型フォレスターはフォルクスワーゲン・ティグアンのほか、マツダCX-5、ホンダ・ヴェゼル(CR-V)が対抗馬になると見られ、しかし(これまで同様)これらに比較してちょっと安価な値付けになるのでは、とウワサされているようですね。

VIA:CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >スバル(SUBARU)
-,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5