>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

ドバイで目撃されたカスタム上級者のAMG GT。マットオレンジとクロームオレンジの迷彩仕様

投稿日:2018/04/30 更新日:

| これはそうとうなカスタム上級者と見た |

ドバイにて目撃されたという、メルセデスAMG GT。
Revozportのフルキットが装着されていますが、なんといっても目を引くのが「オレンジ迷彩(カモフラージュ)」。
マットオレンジとクロームオレンジとの組み合わせのようで、クロームオレンジの上にマットの柄をラッピングしたのか、はたまたその逆なのかは不明。

なおRevozportはスーパーカーをメインに過激なチューンを施すことでも知られますが、シビック・タイプRのカスタムを手がけたり、幅の広い業務内容を持つようです。

ドバイは意外とカスタム上手

ドバイというとピンクやゴールドのような「とんでもない」カスタムばかりが報じられるものの、今回のメルセデスAMG GTのような素晴らしいカスタムが多数存在するのも事実(むしろそのほうが多い)。
これはドバイの人々がクルマを愛していることや、その方向性についても「クルマやメーカー/ブランドを理解した上で」カスタムしているためだと思われます。

mercedes-amg-gt (4)

おそらく場所は「モール・オブ・ジ・エミレーツ(エミレーツ・モール)」。
現時点でドバイで最も高級とされるショッピングモールで、ありとあらゆるブランドが入居。
そのエントランスがこの場所ですが、ドバイのこういったショッピングモールの前はカスタムカーや超高級車が多数いて、いつまでいても飽きない状態となっています。

mercedes-amg-gt (2)

カーボンパーツもフロントからリアまでガッツリ装着。
「GTZ-650」とあり、おそらく650馬力を発生すると思われます。

mercedes-amg-gt (1)

もとのボディカラーはブラックなのか、ルーフやウイング、ドアハンドル、ドアミラーはブラック。
ホイールはブラックにオレンジのライン入り、「AMG」「GTS」エンブレムもブラック、そしてテールランプもブラック。

これだけ派手なのに上手くまとめているのは「さすが」としか言いようがありませんが、ドバイの人々は「カスタム慣れ」していて、トライ&エラーを繰り返しながらカスタムスキルを磨いているのかもしれません。

なおAMG GTはドバイではけっこう人気があるようで、他の国ではほとんど見ることはなく、しかしドバイの有名ホテルの前にはだいたい一台は停まっているクルマ。

mercedes-amg-gt (5)

VIA:Autpgespot

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5