>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

【動画】ホンダ・シビック・タイプR全世代イッキ乗り。初代は199万円、最新世代は450万円

投稿日:2018/07/02 更新日:

| 初代が一番スパルタン? |

ホンダ・シビック・タイプR全世代が一堂に会する動画が公開。
新型シビック・タイプRを含めるとあわせて5世代がこれまでに発売されていますが、アメリカでシビック・タイプRが発売されるのは最新モデル(5世代目)がはじめて。
よってアメリカでは大変なフィーバーとなっており、チューニング業界も大挙してシビック・タイプRのカスタムへと参入している、という状況。

初代シビック・タイプRは199万円だった

そのためアメリカにはそれまでの(第一世代〜第四世代)タイプRが存在せず、今回の動画を公開したのも南アフリカのカーメディア(南アフリカに全世代のシビック・タイプRが輸出されていたというのが驚き)。

こちらは第一世代のシビック・タイプR(EK9)で発売は1997年、当時の価格は1,998,000円。
エンジンは1.6リッターNA(もちろんVTEC)、出力は185馬力、トランスミッションは5MT、車体重量は1040キロ。
もちろん赤バッジにチタン製シフトノブ、レカロ製スポーツシートが装備されています。

サスペンションは前後ともにダブルウィッシュボーン、生産は日本の鈴鹿工場。
今考えると「前後ダブルウィッシュボーン」というのはかなり贅沢で、それだけ当時ホンダはシビックに力を入れていたということに。

実際に運転した印象だと「とにかくよく曲がる」。
コーナーでの踏ん張りは比類なく、トヨタや日産のスポーツカーでは到底太刀打ちできないレベルであったと記憶しています。

civic-1

第二世代のシビック・タイプR(EP3)は2001年登場、価格は220万円。
エンジンは2リッターNA、出力は215馬力、トランスミッションは6MT、車体重量は1180キロ(一気に重くなっている)。
サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアがダブルウィッシュボーン。
生産はイギリスのスウィンドン工場。

日本ではあまり売れなかった、とされています。

civic-2-2

三世代目のシビック・タイプRは2007年登場、価格は2,835,000円。
これまでのハッチバックとは異なり、「セダン」となったことが特徴で、同時に日本では3ナンバー扱いに。
エンジンは2リッターNA、225馬力、トランスミッションは6MT、車体重量は1270キロ。
サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアがダブルウィッシュボーン。
生産は再び日本へと戻っています。

実際に運転した印象だと、「とにかく速い」クルマ。
しかも危なげなくカッ飛んで行くというイメージがあり、安心して踏めるクルマでもありますね。

civic-3

そしてここには紹介されていないものの、シビック・タイプR”ユーロ”なるモデルも(欧州版シビック・タイプR)。
これは純粋なシビック・タイプRとしては見られていないようで、コードネームはFN2、2009年の登場で車両価格は298万円。
エンジンは2リッターNAでトランスミッションは6MT、車体重量は1320キロ。
サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアがトーションビーム(”トーションビーム”というところがかなりなコストダウンを感じさせ、お金を投じることができなかった当時の事情がうかがえる)。
2009年に2010台、2010年に1500台が限定発売されており、生産は英国となっています。



四代目シビック・タイプR(FK2)は2015年発売で価格は428万円。
価格が上がったぶんパワーも上がっており、エンジンは2リッターターボながらも「ターボ」を初採用し、出力は310馬力と先代に比べて一気に100馬力ほども向上することに。
トランスミッションは6MT、車体重量は1380キロ。
サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアが車軸式となっています。
生産は英国で、750台のみの限定発売となっており、ぼくも購入権獲得の抽選に参加したものの、あっけなく「外れる」ことに。

civic-4

最新となる5世代目のシビック・タイプR。
エンジンは2リッターターボ、出力は320馬力、トランスミッションは6速MT、重量は1390キロ。
パワーウエイトレシオとしては「歴代最強」、パワーも歴代最強。
サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアがマルチリンク。
価格は450万円とこれまた「歴代で最も高価」ではあるものの、その価値は十分にあると思わせるモデルですね。
生産はこちらも英国。

実際に運転した印象だと「メカニカルグリップがハンパない」。
フロントサスペンションのジオメトリはかなり「練られて」いるようですね。

civic-5

それでは動画を見てみよう

こちらがサーキットでシビック・タイプRを一気に試乗する動画「Every Type R On One Track - Honda Civic Type R Special」。

あわせて読みたい、ホンダ・シビック・タイプR関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5