>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダ・シビック・タイプRがハンガロリンクでFF最速記録樹立。達成したジェンソン・バトンやハンガロリンクとは?

投稿日:

| ホンダ・シビック・タイプRはFFではもう無敵 |

ホンダが継続している、欧州中の主要サーキットにて「FF最速記録」を更新するという”タイプRチャレンジ”ですが、今回はハンガロリンク・サーキット(ハンガリー)にて5つ目のコースレコードを樹立。
ドライバーはジェンソン・バトン選手で、そのタイムは2:10.19をマークしています。

これまでもティアゴ・モンテイロ選手がエストリル・サーキット(スペイン)にて、ベルトラン・バゲット選手がスパ・フランコルシャン・サーキット(ベルギー)にて、エステバン・グエリエリ選手がマニクール・サーキット(フランス)にて、マット・ニール選手がシルバーストーン・サーキット(イギリス)にて記録を更新(ホンダUKによるTYPE R CHALLENGE 2018のスペシャルサイトはこちら)。

なお、タイプRチャレンジにおいては「FIVE CIRCUIT, FIVE DRIVER,ONE CAR」を掲げており、今回のハンガロリンクでいったん記録への挑戦は終了、ということに。

▼関連投稿▼

もはや敵なし。シビック・タイプRがシルバーストンでもFF最速記録を樹立しGPサーキットを制覇中

ジェンソン・バトン選手というと「苦労人」というイメージがあるものの、それを感じさせない爽やかなルックスでも知られます(100万ドルの笑顔、と表現されたことも)。
非常に高い身体能力を持っており、「飛び入り」で参加したトライアスロンでも上位で完走したり、ということが報じられていますね。

ただ、ぼくとして記憶に残るのは2009年のチャンピオン獲得で、これはジェンソン・バトン選手がそれまで所属していたホンダが2008年限りでF1を撤退したため、それまでチームのマネジメントを行っていたロス・ブラウン氏がこのチームを買い取り(MBO=マネジメント・バイ・アウト)”ブラウンGP”として再始動。

それまで「全然勝てなかった」ホンダのリソースを引き継ぎ、しかも資金がなく、ジェンソン・バトン選手は「レーシングスーツを自分で洗濯してた」とも語っていたほどですが、シーズンが開幕すると連戦連勝、そしてポイントリーダーを一度も譲らずチャンピオンに輝いています。※18年の間F1に参戦し、チャンピオンを獲得したのはこの2009年のみ

civic-type-r-challenge (1)

資本と人材やハードがモノを言うF1界において、「余りもの」だったブラウンGPが優勝したのは珍事としかいいようがなく、「いったいホンダは何だったの」という感じ。
ホンダはあと一年踏ん張れば「有終の美」をもってF1から撤退できたかもしれず、しかし一番悪いときに引退してしまったということになりますが(もしくは、いいモノを持っていたのにマネジメントがまずかった)、とにかくホンダはこういった事例が多い、「間の悪い」企業でもありますね。

ジェンソン・バトン氏に話を戻すと、ホンダやマクラーレンの所属が知られるところで、そして優れた人柄を持つせいかこれまで関係してきたチームや人物とも(今でも)良好な関係を築いている模様。
これはマシンを壊さず、完走率が高いためにチームからの信頼が厚いのだと思われますが、もちろん感情をコントロールし、丁寧に、かつ状況に応じて走ることができる、ということの証左なのでしょうね。
なお「ホンダジェット」の顧客第一号としても知られ(実際の購入は流れた、とも)、マクラーレンの限定モデルに乗る姿も目撃されています。



ハンガロリンクはこんなサーキット

ハンガロリンク(HUNGARORING)はその名から分かる通りハンガリーにあるサーキットで、F1やGT選手権が開催されることでも知られ、その全長は4.381キロ。
高低差がきつく、ハイスピードからのブレーキング→ヘアピン→また加速、という状態が続き、クルマはもちろんドライバーへの負担もキツいコース(ハンガロリンク公式サイトはこちら)。

そのぶん攻略は難しく、F1においても過去の優勝者はナイジェル・マンセル、セバスチャン・ヴェッテル、ジャック・ヴィルヌーヴ、ルイス・ハミルトン、ジェンソン・バトン、フェルナンド・アロンソといった名ドライバーばかり。
つまりは「間違いのない術力を備えていなければ勝てない」コースで、「たまたまうまく走れた」というだけではタイムの出ないコースだということになりますね。

なおコーナー数は13、レーシングカー含むコースレコードはミハエル・シューマッハ氏が2002年に記録した1:16.207。

civic-type-r-challenge

それでは動画を見てみよう

こちらがホンダ・シビック・タイプRがハンガロリンクで記録を樹立した際のオンボード映像、「Honda Civic Type R registra il record sul giro sul circuito di Hungaroring - #TypeRChallenge」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5