■食べ物や飲み物など ■外国ネタ・旅行など

台湾のマクドナルドが再度コスプレイベントを開催。女子小学生コスプレも

投稿日:2015/01/08 更新日:

2015-01-07_133820

ロケットニュースによると、台湾のマクドナルドがまたコスプレ(公式)を行った様子。

以前にもコスプレを行い話題になりましたが、今回は台湾中で400店舗のマクドナルドが参加し、様々なコスプレを披露した様子。
記事中にある女子小学生+ランドセル、キャビンアテンダントなどはインパクトがありますね。

店舗ごとに異なるのか、多様なコスプレがあり、なかなか面白いイベントだと思います。
マクドナルドは世界中で店舗のつくり、接客など細かく決められており、KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)に比べて各国や各店舗の裁量が小さいように認識していましたが、台湾でのこういったキャンペーンを見ると、かなりの自由度があるようですね。

年末年始のみとのことですが、台北は年末年始のカウントダウンが非常に盛り上がると聞いており、台北101(かつて世界一高かったビル)の全面から花火を出すなど派手な演出があるようで、一度年末年始に訪問してみたいと考えています。
VIA:Rocket news


関連投稿:台湾にて、グランツーリスモスポーツを買うと本物のマツダ・ロードスターがついてくる「超級同梱」登場

PS4にコントローラーやマツダ・ロードスターがついて500万円

PS4向けソフト「グランツーリスモスポーツ」発売においては各国で様々なプロモーションが行われ、「初回限定」にて特別同梱版も発売されている模様。
アメリカだとメタルボックス、グールBラリーカーやプロトタイプのアンロックが含まれた限定キットが発売となるものの、なんと台湾では「本物のマツダ・ロードスターがついてくる」、”グランツーリスモスポーツ超級同梱”が発売に。

台湾マツダも正式に参加した企画

これは台湾で行われた発表イベントにて公開されたもので、台湾マツダからもオフィシャルにて言及されています。
このマツダ・ロードスターはソウルレッド・プレミアムメタリックに塗装されたもので、オリジナルのストライプ入り。
更に驚くのは勇気液晶テレビ「ブラビア」、プレイステーションVR、プレイステーションプラス12ヶ月分、スラストマスター(Thrustmaster)製ステアリングホイールコントローラー、APIGA AP1レーシングシートまでが付属。

なお、カーゲームに実車がバンドルされたのは過去にも例があり、「グリッド2」にてBAC MONOがついてきたことがある、とのこと(2100万円くらいの限定パッケージ)。

今回の「マツダ・ロードスター付きグランツーリスモスポーツ超級同梱」は約500万円程度となっているものの、それでもやはり高価と言えそうです(台湾は車に関税がかかるので、ある程度割高になるのは仕方がない)。

ほか、ゲームではありませんが過去には「スーパーカー付き別荘」が販売されたり、アメリカの百貨店では毎年「車入り福袋(過去にはアストンマーティンやマスタングが入っていた)」を販売するところがありますね。

VIA:Autoblog

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5