>パガーニ(PAGANI)

パガーニ・ゾンダをイメージしたウアイラ730Sが完成。ブルーカーボンが美しい仕上がり

更新日:

先日レンダリングが公開された、カーコレクターのAlejandro Saloman氏に納められるパガーニ・ウアイラ730Sが完成。

3台のみ作られたパガーニ・ゾンダ・トリコローレをイメージしたカラーリングで、それに似たトリコローレ・ラインやゴールドホイールが装備されます。
ブレーキキャリパーはイタリアン・トリコローレにペイントされていますね。

内装もブルーを基調に仕上げられており、これも先日発表された非常に高価なオーディオシステムが装着されています。

関連投稿:ブルーカーボンとゴールドが美しい、パガーニ・ウアイラ730Sエディション


ブルーカーボンとゴールドが美しい、パガーニ・ウアイラ730Sエディション。
ワンオフで作られるもので、オーナー(Alejandro Salomon氏)からは「Huayrab」というニックネームで呼ばれているようです。

ボディはフルカーボン製でボディサイド上部にはトリコローレラインが入り、サイド下部にはゾンダRライン、ホイールはゾンダ・ホイールを装着。
わかりにくいですがブレーキキャリパーはイタリアンフラッグ(トリコローレ)でミラー下部にもトリコローレが入り、これらの仕様はオーナーが愛するパガーニ・トリコローレとゾンダRのイメージをウアイラに反映させたもの、とのこと。

エンジンは通常モデルと同じくAMG製ですが、エンジンのビルダーは「非常にスキルの高い」Michael Kübler氏、とのこと(AMGはひとつのエンジンを一人が組み立て、その人のネームプレートが付されることでも有名)。

なお、ブルーとイエローに近いゴールドの組み合わせはぼくのボクスターと同じなので、サイドのラインなどは参考になります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->パガーニ(PAGANI)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5