>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツEクラスに小変更。V6エンジンがパワーアップし、内装も「光るエアコン吹出口」が採用され701万円から

投稿日:

| メルセデス・ベンツEクラスがフェイスリフト |

メルセデス・ベンツ日本がEクラスの改良を実施。
その内容は「(従来のE400 4MATICにかわり)E 450 4MATIC」の内容が中心となっているものの、ステアリングホイールが最新の機能/デザインとなり、一部グレードに本革シートが標準装備化され、かつエアコン吹出口内部が光る「イルミネーテッドエアアウトレット」が与えられることに。

なお、価格はセダンだとE200アバンギャルドの701万円から、メルセデスAMG E63S 4MATIC+の1805万円まで。

ここ最近におけるメルセデス・ベンツの進化は著しい

なお、今回の変更について、外観はそのままでエンジンと内装の変更のみ、という珍しいパターン。
現行メルセデス・ベンツEクラスは2016年7月に販売が開始され、その後2017年7月に改良が入り、その後2018年1月にも改良が行われたばかり。

ただ、その間にも「新型AMGクラス」「新型CLS」といったモデルが発売されており、どんどん新しい機構が採用されています。
メルセデス・ベンツの良いところは、そういった「最新モデルや、上位モデルに採用された」デザインや機能を既存モデルや、エントリーモデルにも即座に反映させるところで、今回の小変更も「最新装備が反映された」ものだと言えそう。

そして、そこまでして早急かつこまめに変更する必要があるというのは、「それだけ競争が激しくなっている」というとなのでしょうね。

cls16

今回の変更点だと、「トラックパッドみたいな操作感を持つ”タッチコントロールボタン”」、「エアコン送風口が光る”イルミネーテッドエアアウトレット”」が大きなウリとなっていて、これは「一番目手に触れる部分と、一番目に入る部分」なので、小さな部分と言えど、体感上は「かなり大きい」のではないかと考えています。

cls9

Eクラス(セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ)共通の主な変更点

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社: 東京都品川区)は、メルセデス・ベンツ「Eクラス」に、V6 エンジンの最高出力を向上した「E 450 4MATIC」を導入するとともに、一部モデルの装備内容、デザインを変更し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて本日より発売します。

メルセデス・ベンツEクラスは、世界で累計1,200万台以上の販売台数を誇るメルセデス・ベンツの中核をなすモデルであり、1947年に発表されたW136/191型以来、常に時代に先駆けて革新的な技術を採り入れ、世界のプレミアムセダンの指標とされてきました。

2016年7月に発表した現行型Eクラスは、最先端テクノロジーを搭載し、安全性、快適性を高次元で両立した次世代のインテリジェントドライブを体現するモデルです。

「E 450 4MATIC」を導入

従来の「E 400 4MATIC」で採用されていた、V6 3.5リッターのM276エンジンを3.0リッターに変更し、最高出力を34PS(+25kW)、最大トルクを20N・m向上し、最高出力367PS(270kW)、最大トルク500N・mとしました。

ステアリングのデザイン変更

ステアリングはメルセデス・ベンツ最新世代の上質かつスポーティなデザインを採用しています。さらに、ステアリングから手を放さずに、ナビゲーションの操作や車両の設定などを行うことができる「タッチコントロールボタン」や「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」を操作するスイッチを備えており、操作性の向上にも寄与します。

イルミネーテッドエアアウトレット採用

新型「CLS」から採用される「イルミネーテッドエアアウトレット(前席)」はスポーティな雰囲気を醸し出す、タービンエンジンをイメージしたフォルムの送風口で、全体がシルバーシャドー仕上げとなっているほか、64色から選択可能なイルミネーションが送風口の内側に仕込まれており、未来的な雰囲気を創り出します。また、エアコンディショナーの温度を上げる操作を行った場合には、アンビエントライトが赤く、温度を下げる操作を行った場合には、青く光るなど、操作内容が直感的に感じられる機能も備えています。

VIA:メルセデス・ベンツ日本

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5