■自動車各社業績/ランキング等 >ミニ(MINI) >その他ポルシェ関連/ニュース

米調査「購入段階での顧客満足度」、堂々の1位はポルシェ。今回は韓国勢が入ってない

投稿日:2018/11/27 更新日:

| ポルシェはあらゆるアンケートで上位常連 |

アメリカの調査会社、JDパワーが全米のディーラーを対象に「販売過程における顧客満足度」を調査し、ラグジュアリーブランドでは「ポルシェが最も優れる」、そして量販ブランドでは「ミニがもっとも優れる」という結果を発表。

なお、この統計では別に「消費者がメールやSNSでの連絡を好む」という傾向が顕著になっており、「電話を主なコミュニケーションの手段として用いるディーラー」に比べ「メールやSNSを主にコミュニケーション手段として用いるディーラー」のほうが平均して(1000点満点にて)19ポイント評価が高くなっている、とのこと。

もはや連絡手段としての「電話」は古い?

なお、この傾向は消費者の年齢が若くなればなるほど、量販ブランドよりもラグジュアリーブランドになるほど顕著だそうですが、つまりは「電話ではなくメールやSNSを連絡手段として使用した方が」消費者に好まれる、ということですね。

これについては色々な解釈があるかと思われるものの、スマートフォンを使用してゲームや動画視聴を行なっているときに電話がかかってくるのを嫌うのかもしれませんし、メールの方が、時間があるときにゆっくりとその内容を確認できていいのかもしれません。

今回の調査結果だと「販売プロセスにおける顧客満足度」ランキングは下記の通り(1000点満点)。

調査項目としては「セールスパーソンの人柄」「契約」「納車」「書類」「ディーラーの設備」「ウエブサイト」「価格納得性」等で構成され、25,748名に対して実施された、とのこと。

ラグジュアリーブランド
1 ポルシェ・・・828ポイント
2 インフィニティ・・・824ポイント
3 レクサス・・・823ポイント

量販ブランド
1 ミニ・・・798ポイント
2 GMC・・・797ポイント
3 ビュイック/シボレー・・・792ポイント

ちなみにJDパワーでは様々な調査を行なっていて、こちらは先日公開された「日本国内における、購入前と購入後の満足度」調査。
ラグジュアリーブランドだとレクサス、アウディ、ボルボといった順となっています。

国内自動車ディーラーにおける「購入前」「購入後」ランキング。1位はやっぱりレクサスだった

そしてアメリカで行われた「魅力あるブランド」調査だと、なんとヒュンダイが1位を獲得し、ついでポルシェ、BMWという順。

一体何ごと?アメリカでの調査でヒュンダイがポルシェを抜き、「もっとも魅力あるブランド」に

同じくアメリカでの品質調査だと、なんとジェネシスが1位、そしてキアが2位、ヒュンダイが3位という韓国勢の1-2-3フィニッシュ。

2018年品質調査。韓国勢が1-3位独占、もっとも改善したのはマツダ、一番信頼できるクルマはポルシェ911

VIA:JD Power

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■自動車各社業績/ランキング等, >ミニ(MINI), >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5