>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】年末恒例、フェラーリのイベント「フィナーリ・モンディアリ」。SP1/2も登場するその内容を見てみよう

投稿日:

| フェラーリ・モンツァSP1/SP2がファンの前でその走りを見せる |

フェラーリが毎年年末に開催するイベント、「Ferrari Finali Mondiali(フェラーリ・フィナーリ・モンディアリ)」。
このイベントは4日間にわたって開催されますが、目玉はやはりフェラーリ488のワンメイクレース「フェラーリ・チャレンジ」の最終戦。

しかしながらほかにもXXプログラムに参加するオーナーたちによるデモ走行、F1マシンのデモ走行、そして新しい限定シリーズ「ICONA」の第一号となる”モンツァSP1””モンツァSP2”のお披露目など、じつに華やかな4日間であったようですね。

今回はユーチューバー、19Bozzy92氏がフィナーリ・モンディアリの様子を動画にて公開しており、ざっと紹介してみたいと思います。

ここでしか見れない風景がある

今回の開催場所はイタリアのモンツァ・サーキット。
ピットの中では出走を待つFXX K EVOの姿も(まさに壮観!)。

ferrari6

実際に走行するFXX K EVO。
フェラーリは「XX」プログラムと呼ばれる活動を行っていますが、これはサーキットを走行するオーナーをサポートする「コルサ・クリエンティ(Corse Clienti)」によって推進されるもの。

これまで「599XX」「FXX」「FXX K」「FXX K EVO」といった車両が投入され、もちろんこれらはサーキット走行専用モデル。
このプログラムを通じてそれらのクルマを走行させ、得られたデータを市販車の開発にフィードバックする、という目的があります。

もちろん動画には各世代の「XX」モデルが登場。

ferrari5

そしてF1マシンのデモ走行。
これだけの「赤い」F1マシンが走るのはフィナーリ・モンディアリ以外で見ることはできなさそう。
走行しているのは「Ferrari 150° Italia F1 V8 (2011)」、「Ferrari 248 F1 V8 (F2006)」、「Ferrari 412 T1 F1 V12(1994)」、「Ferrari 412 T2 F1 V12(1995)」ほか。

ferrari4

フィナーリ・モンディアリのメインイベント、「フェラーリ・チャレンジ」のワールドファイナル。

ferrari3

ある意味ではこちらもメインと言えそうな、モンツァSP1/SP2のお披露目。
限定499台で、購入者はシングルシーターの「SP1」もしくはツーシーターの「SP2」かを選択可能です。

ferrari2

フェラーリが50年代にインスパイアされた新セグメント「Icona」発表。第一弾として「モンツァSP1」「モンツァSP2」登場

モンツァSP1/SP2の属する「ICONA」シリーズは1950-1960年代のクラシックフェラーリの要素を取り入れながらも「最先端のテクノロジー」も盛り込むとしており、まさにフェラーリにおける過去と未来との融合だとも言えそう。

ferrari1

それで動画を見てみよう

こちらが貴重かつ希少なフェラーリ各モデルが登場する動画、「Best of Finali Mondiali Ferrari 2018: Monza SP1/SP2, FXX K EVO, 412 T1 & T2 F1 V12!」。

こちらはフィナーリ・モンディアルからではないものの、スーパーカー系女性ユーチューバー”スーパーカーブロンディ”さんがお届けする、ピニンファリーナによって制作されたワンオフモデル「フェラーリ・ロッサ」を紹介する動画、「The World's Only Ferrari Rossa by Pininfarina!!」。

のちにこれをデザインしたケン・オクヤマ氏が「Kode57」として蘇らせたことでも知られますね。

ケン・オクヤマ氏がイキナリ新型車発表。611馬力の「Kode57」

VIA:19Bozzy92-Youtube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5