>三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

新型三菱デリカD:5発進!未来的&イカツいルックスでアルファード/ヴェルファイアを追撃

投稿日:

| デリカD:5が12年ぶりのビッグマイナーチェンジ、価格は385万円~425万円 |

三菱がロングセラーモデル、「デリカD:5」の新型を発表。
基本構造はそのままに大きく外観を変える「ビッグマイナーチェンジ(すごく矛盾した言葉だと思う)」を実施したということになりますが、三菱の進める「ダイナミックシールド」デザインを採用したフロントが大きな特徴です。

そのほか、マルチLEDヘッドライト、インストルメントパネルの刷新、予防安全技術「e-Assist」の装備、クリーンディーゼルエンジンには新開発の8速AT組み合わせ、そして未来的かつクリーンなデザインの「デリカD:5 URBAN GEAR(アーバンギア)」追加が今回のビッグマイナーチェンジの骨子。

今回の変更について、三菱は「デリカらしさを追求し」、チーフプロダクトスペシャリストである大谷洋二氏ほか開発陣のコメントを紹介する「MISSION for DELICA D:5」なるコンテンツも公開するなど、なみなみならぬ意気込みが感じられます。

新型デリカD:5は従来型から「5つの進化」を迎えた

三菱いわく、新型デリカD:5は5つの進化がある、とのこと。
三菱のデリカD:5スペシャルサイトでは詳細に内容が紹介されていますが、ここでそのダイジェストを見てみましょう。

新型デリカD:5の外装デザインはより「ダイナミック」に

デザインにおける最大の特徴は「ダイナミックシールド」デザイン。
それに加えてマルチLEDヘッドライトの採用、導光LEDテールランプ、メッキグリル、新型リアバンパー+リアガーニッシュを採用しています。

delica3

特にリアでは横長デザインを強調して「ワイド感」を演出し、安定感を表現した、とのこと。
なおイメージカラーは2トーンの「エメラルドブラックパール×アイガーグレーメタリック」。

delica4

新型デリカD:5のインテリアは上質に

そしてインテリアではインストルメントパネル(メーター)のデザインを一新。
こちらもエクステリア同様に「直線基調」となり、”サバ杢(原木が二又に分かれるサバ部分)柄の立体木目”を採用することで高級感を演出。

delica8

ちなみにこの水平基調デザインは「Horizontal Axis(ホリゾンタルアクシス)」コンセプト、とアナウンスされています。

delica2

そのほかステッチ入りのソフトパッド、削りだしの金属を使用したり、シートには幾何学模様なエンボスの採用で立体感を表し、オプションの本革シートでは「ダイヤモンドステッチ」を用意するなど高級感にこだわったようですね。

新型デリカD:5の走破性・快適性はさらに高いレベルへ

ディーゼルモデルに採用されるトランスミッションは新開発の8速スポーツモードATとなり、よりパワフル、かつなめらかな走りを実現。
4WDは電子制御へと進化し、「ヨーレイトフィードバック制御」が追加され、ハンドル操作に忠実な反応を示す、とのこと。
さらにパワステは「電動」に進化しており、低速時の操舵力低減を実現。

加えてエアロダイナミクスの向上や、遮音材や吸音材の追加によって風切音やロードノイズの低減を図り、より快適な室内空間を実現した、とされています。

delica7

新型デリカD:5は安全性も向上

安全性における最大のトピックは予防安全技術「e-Assist」の採用で、衝突被害軽減ブレーキシステム”FCM”や後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)”BSW/LCA”、後退時車両検知警報システム”RCTA”、マルチアラウンドビューモニター、車線逸脱警報システム”LDW”、レーダークルーズコントロールシステム”ACC”、オートマチックハイビーム”AHB”等によって安全性を向上。

delica5

新型デリカD:5は使い勝手もさらに良くなった

新型デリカD:5ではユーティリティもさらに追求し、左右独立温度コントロール式フルオートエアコン装備、電動スライドドアとエレクトリックテールゲートを「閉めると同時に施錠」できるクローズ&ロック機能装備、オプションにて10.1型ナビゲーション(4分割画面表示ができる)用意、スマートフォンボックス/サングラスポケット/シートポケット増設ほか収納スペースの拡大など、細かい部分に至るまで「こだわって」います。



新型デリカD:5「アーバンギア」はこんなクルマ

そして三菱が「もう一つの個性」という新設定の「デリカD:5 URBAN GEAR(アーバンギア)」。
デリカD:5がワイルドでアクティブなクルマだとすると、こちらは都会的で高級感のあるデザインだと紹介されており、日産エルグランドや、トヨタ・アルファード/ヴェルファイアに対抗するグレードだと言えそうですね。

専用デザインとなる、より直線的かつ横方向への広がりを強調したグリルやバンパーが装着されています。

delica

VIA:MITSUBISHI MOTORS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->三菱(MITSUBISHI), ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5