>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

驚愕!レクサスが2018年に「新車」のLFAを2台販売していたという事実。いったいどこから出てきて価格はいくらだったのか

投稿日:

2017年の時点で北米には12台の「新車」LFAが残っていた

トヨタが北米にて、2018年には2台のLFAを新車として販売した、と公表。
これはトヨタが2019年初めに発表した販売台数報告に記載されていたもので、ちょっと驚きの事実でもありますね。

なお、レクサスは「LFAの新車を12台確保している」と以前に公開しており、その中の二台を販売したの可能性もありそう。

北米ディーラーはLFAを値上がり期待で保管?

なお、レクサスLFAを12台保有していたのはレクサス本体ではなく、北米の「レクサスディーラー」。
つまりレクサスLFA発売当時にLFAをごっそり仕入れ、その後販売せずに保管していたということになりますが、これはもちろん「値上がりを期待」してのことだと思われます。

レクサスLFAは2010年12月から2012年12月にかけて500台のみが生産された限定モデルで、レクサス史上最高額を誇り(日本では3750万円)、現在の相場は5000万円前後という状況。

いったい新車のレクサスLFAの販売価格はいくら?

日本だといかにプレミアがついている車といえども、正規ディーラーが「プレミア価格込みで」販売することは倫理的に難しいとは思いますが、北米や欧州ではそんなことを気にしていないようで、過去にはマクラーレンやフェラーリ、アストンマーティン、三菱、ホンダ、ダッジなどのディーラーが「プレミア価格で」限定モデルや絶版車を販売している様子が報じられています。

最近だとダッジ・チャレンジャーSRTデーモンにこういった例が多く、ホンダ・シビック・タイプR発売時にもチラホラ。
そのほか、車両本体価格にはプレミアを載せなくても「極端に高価なオプションを強制的に」セット販売(抱き合わせ販売)する例も。

そしてやはり気になるのが「いくらで販売したのか」ということ、そして「誰に販売したのか」ということ。

価格については現在のレクサスLFAの中古相場を「新車だけに」大きく超えると思われ、販売対象については「レクサスの大口顧客」なのだろうと思われますが、とにかく「謎」ばかりといったところですね。

レクサスLFAの後継モデルは?

なお、トヨタはレクサスLFA後継の可能性について今のところ否定をせず、かといって肯定もしていない状態。

レクサス自身は「F」について下記のような分類を行なっていて、これを見るに「LFA」は2010-2012年に発売された特定のモデルを指すわけではなく、レクサス内の一つのグレードもしくは車種を指すと受け止めることもでき、「モデルチェンジを繰り返しながら」存続してゆくモデルである、ということも想像させますね。

lfa

VIA:TOYOTA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5