>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型日産ジュークはこうなる?というレンダリング。「スープラ・ピックアップ」「GRっぽい」レクサスUXもあわせて公開に

投稿日:

けっこうこのままで出てきそう。新型ジュークは「上級移行」?

先日、新型日産ジュークのプロトタイプが目撃されたばかりですが、間髪入れずレンダリングアーティストが「新型日産ジュークの予想レンダリング」を作成。

ただ、「予想」といえども非常に現実性の高いもので、ドアスキンマウントへと変更されるであろうドアミラー、カモフラージュ越しにも確認できるVモーショングリル、そして細長いデイタイムランニングランプもしっかり再現。

一方で「ジュークらしい」Aピラーからルーフにかけてのライン、そして盛り上がったリアフェンダーも健在です。

https://intensive911.com/?p=171182

ジュークのモデルチェンジは「10年ぶり」

現時点において日産ジュークの発表時期や発売価格は未定ですが、日産において、とくに欧州では非常に重要なモデルでもあり、「かなり力を入れてくる」のは間違いなさそう(北米市場ではすでにジュークは販売終了となっていて、かわりにキックスがそのポジションを担っている)。

日産ジュークの登場は2010年なので、今年発表されたとしても発売は2020年になりそう。
つまり10年ぶりのモデルチェンジということになりますが、それでも「キープコンセプト」でイケるということは、2010年当時のデザインがいかに優れていたか、ということを表す事象でもあると思われます。

なお、キックスが登場した今、ジュークは「日産のエントリーSUV」という位置づけから多少その性格が変化すると思われ、現在日産が持たない「プレミアムSUV」としての性格をやや強めるのかも。

実際どうなるのかはまだまだ不明ですが、価格については「上位移行」するんじゃないかと考えています。

トヨタ・スープラの「バーチャルカスタム」は相変わらず人気

そして新型トヨタGRスープラの発表以降、様々な「もしも」系レンダリングが登場しており、今回は「ピックアップ」へとバーチャルカスタムしたCGが登場。

単純にルーフをぶった切って車体後部を荷台(ベッド)へと変更したものですね。

写真の説明はありません。

これまでにも新型GRスープラについて、様々なアーティストが「ワゴン」「オープン」、はたまた「オフローダー」などのレンダリングを作成。
それでも今後様々な可能性を求め、新たなるスープラのレンダリングが登場することになりそうです。

なお、実車の方のスープラの「バリエーション」については今のところ計画など公表されていませんが、兄弟車であるBMW Z4が「オープン」であることを考えると、物理的にオープン化は難しくなく、スープラの売れ行き次第ではオープンモデルが追加されるかもしれませんね(BMWがそれを許すかどうかは不明ですが)。

画像に含まれている可能性があるもの:車

レクサスUX「GR」はこうなる?

そしてこちらはレクサスUXの「GR」っぽいレンダリング(アーティストは”シルバーアロー”と命名)。

トヨタは「全てのモデルにハイパフォーマンス版」つまりGRもしくはTRDを設定したい意向だと報じられていて、実際に(コンセプトモデルですが)ダイハツ・コペンにまでその手が及んでいることを考えると、レクサスにもGRが設定される可能性も。

ただ、トヨタにとっても「レクサス」は別格とも言え、トヨタ色の強い「GR」との乗り入れは行わないかもしれませんね。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

VIA:Aksynov Nikita

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >日産/インフィニティ(Infinity), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5