>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

【動画】ホンダNSXとはいったい何だったのか?メルセデスAMG E63、BMW M5との勝負にどうしようもなく負けてしまう

投稿日:2019/05/26 更新日:

| やはりホンダNSXは「軽さ」を追求すべきであった |

トップギアがホンダNSX、BMW M5コンペティション、メルセデスAMG E63 Sとをゼロヨンにて競争させた動画を公開。

一瞬「え?なんでこの組み合わせ?」と思うものの、スペックを見ると納得で、というのもこの3台は馬力や重量、公称加速タイムが近く、駆動方式も「4WD」。

でもスーパースポーツたるNSXのほうが圧倒的に有利なんじゃないの?と考えてしまいますが、実際はそうではなかったという動画を見てみましょう。

3車のスペックはこうなっている

まずは3車のスペックですが、馬力だとメルセデスAMG E63 Sが603馬力、ホンダNSXが573馬力、BMW M5コンペティションが616馬力で、なんとNSXが一番低い数字です。※いずれも英馬力
恐ろしい時代になりましたね。

そして0−100キロ(0−62マイル)加速はメルセデスAMG E63 Sが3.4秒、ホンダNSXが3.3秒、BMW M5コンペティションが3.3秒。
これを見ても「もはやスーパーカーを買う意味は、そのスタイル意外にはないな」という感じ。

重量も似たり寄ったり(ただしNSXは他より100キロ以上軽い)ですね。

そして駆動方式はいずれも4WDではあるものの、ホンダNSXのみがフロントタイヤをモーターで駆動するハイブリッド(トランスミッションにもモーターを内蔵し、3モーター)。
エンジンそのものは3.5リッターV6ツインターボで、これをミッドにマウントします。

メルセデスAMG E63 Sは4リッターV8ツインターボ、BMW M5コンペティションは4.4リッターV8ツインターボをそれぞれフロントに搭載。

トランスミッションはメルセデスAMG E63 SとホンダNSXが9速AT、BMW M5コンペティションが8速ATを使用しています。

ホンダNSXはスタートでも優位性を誇れず

そしてスタートですが、なんとエレクトリックモーター搭載、ほかよりも100キロ以上軽量という特性をもってしてもNSXは抜きん出ることができず、メルセデスAMG E63 Sの次くらい。

その後はBMW M5コンペティションに抜かれることに。

そしてNSXはなんと3位でのゴール。

以下が実際にタイムを測定した結果ですが、1位のBMW M5コンペティションは0−62マイル3秒、そしてメルセデスAMG E63 Sは3.2秒、ホンダNSXは3.3秒。
さらには0-100マイル、1/4マイルにおいてもNSXはタイムがほか二車に劣り、かつ終速においてもAMG E63 S、M5に敵わず。

これはかなり驚きの結果ではありますが、NSXが遅いのではなく、AMG E63 S、M5が「速すぎる」と言ったほうが良さそう。

こうなるとスポーツカー、スーパーカーが勝るのはカーブのある「サーキットでのタイム」ということになりそうで、しかしもしかするとNSXはそこでも「勝てない」可能性があり、となるとやはりスポーツカー/スーパーカーは「軽くなくてはならず」、そこがNSXが商業的に成功していない一つの理由なのかもしれませんね(スポーツカーとしては致命的に重い)。

それでは動画を見てみよう

こちらが予想外の結果を招く、そしてなんとなく切なくなる動画、「Honda NSX vs BMW M5 Competition vs Mercedes-AMG E 63 S | Drag Races |」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5