>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

シボレーが沈黙を破り「7月に新型コルベットを発表」と公開。謎の数字「07.18.19」は発表日?ニュルのタイム?

投稿日:2019/04/12 更新日:

謎だらけの新型コルベットが一歩前進

シボレーが公式にて、待望のミドシップ版コルベット”C8”の発表を示唆。
今回公式Facebookにて、ボディサイドに「07.18.19」の文字、そして「8」がレッドにて強調されたグラフィックを持つコルベットの画像が投下されています。

この「07.18.19」の意味するとことは「2019年7月18日」ではないかと思われ、となると新型コルベットの発表は「7月18日」ということにもなりそう。
ただし「8」のみが強調されており、「7月8日」の可能性もあるのかもしれません。※公式ティーザーサイトは公開済み

この数字がニュルブルクリンクのタイムだとすると「速くはない」

なお、今回公開された画像はおそらくサーキットを走行しているものだと思われますが、そこから推測するに「ニュルブルクリンクのラップタイムが7:18.19」と受け取ることも可能。

ただ、この7:18.19についてはさほど速いタイムではなく、現在のランキングだと23位くらい。
ちなみにC7世代のコルベットZ06は7:13.9というタイムを残しており、これに比較しても7:18.19という数字は劣ることになりますね。

ただ、最初に発表されるコルベット(C8)は自然吸気6.2リッターV8(460馬力)エンジンを搭載すると言われていて、もしこのエンジンで7:18.9を出したのであれば逆に「大したもの」。

というのもコルベット(C7)Z06の出力は659馬力であり、20位近辺のクルマを見ても、ほとんどが600馬力前後、もしくはそれ以上のクルマが揃うため。

コルベットC8には1000馬力以上のハイパフォーマンスモデルも

C8世代のコルベットについてはそのグレード構成、エンジン含むドライブトレーン、パフォーマンスなどすべてが謎ですが、一説によるとトップレンジは1000馬力にも達するとされ、これは「どうやって法規に適合させるか」に頭を悩ませ、かつその余りあるパワーで車体を蝕んでしまうほどだとも報じられています。

さらには電装系やセンサーの問題によって開発が難航しているとも言われ、これが事実であれば、今回発表されたとしても、その生産開始や納車は「まだまだ先」になるのかもしれません。

とにかく謎が謎を呼ぶ新型コルベットですが、いったいどんな姿になるのか、そしてそのパフォーマンスがどうなるのかについては注目が集まるところですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5