>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

珍しいグリーンの80スープラ(15周年記念車)が米中古市場に。個人間競売にて販売され、4日残して670万円に。このままだと軽く1000万円は突破しそう

投稿日:2019/05/06 更新日:

| トヨタ80スープラの取引価格は1000万円前後が「普通」 |

アメリカの中古車売買サイト、Bring A Trailerにて非常に美しいカラーコンビネーションを持つトヨタ(80)スープラ・エアロトップが登場。
ボディカラーは「ディープジュエルグリーンパール」で、1997あたりに設定されていたボディカラーですね(当時はフェアレディZにも同じようなボディカラーが設定されていた)。

「ワンオーナー」で取説付き、ガレージ保管

そして驚くべきはこのスープラが「ワンオーナー」ということで、走行は62,500キロを数えるもののコンディションは良好。
取説など付属品も揃うようですね。

そしてこのスープラは「ガレージ保管」だったそうで、購入から22年を経過した今もオリジナルの塗装を保ったまま。

難があるとすればフロントバンパーの一部で、高速道路走行中に落下物にヒットしたという小さな傷くらいだと記載され、そのほかのキズは純正カラーにて補修済み。

なお、このモデルはスープラの「15周年記念モデル」だそうで、フロントフェンダーにはそれを示すバッジ付き。

ちなみに北米における「スープラ」は1978年登場なので”どこから”の15周年記念なのかは不明。
2台目スープラの登場が1981年からなので、そこから数えての15周年なのかもしれませんね。

ホイールは北米仕様に設定された「ポリッシュ(17インチ)」です。
フロントバンパー横には日本仕様にはない「サイドマーカー」も取り付けられています。

80スープラは日本仕様だと自主規制枠の「280馬力」に収まるものの、北米だとフルパワー仕様の320HP。

今回出品されている80スープラのインテリアはこうなっている

インテリアはブラックをベースに、レザーシートやフロアマットは「ベージュ」。※このカラーは日本仕様には存在しなかったと思う

なによりもこのスープラの価値を押し上げているのはトランスミッションが「6速MT」であること。
80スープラのドライバーオリエンテッドなダッシュボード〜センターコンソールの形状は今見てもカッコイイ、と思います。

インテリアのコンディションも年式を考えると悪くはなく、オーディオ(カーステレオ)も純正のまま。
マットには小さな穴が空いているとのことですがそれは純正品と交換すれば問題はなさそう。

80スープラの相場は「1000万円オーバー」が当たり前になりつつある

販売はオークション形式で行われており、現在の価格は6万ドル(670万円くらい)。
落札までにはまだ4日ほど残されており、1000万円を突破するのも時間の問題かもしれません。

実際にここ最近でも80スープラは900万円、1350万円といった落札履歴があって、異常とも言える値上がりを見せていますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5