>ロールスロイス(Rolls-Royce)

高級車が買えそうだ!ロールスロイスが520万円の「シャンパンキャビネット」を発売。アルミフレームにカーボンパネル、キャビアにトリュフも収納できる

投稿日:2019/06/06 更新日:

| その仕上げはロールスロイス同様 |

ロールスロイスがその価格520万円のシャンパンキャビネットを発売。
ロールスロイスのオプション扱いということになりますが、本体は削り出しのアルミニウムにカーボンファイバーのパネルを持つという「スーパーカー同様」の構成を持っています。

そして外装にはブラックレザーが張り込まれ、スピリット・オブ・エクスタシーがエンボスにて再現されるという豪華仕様(この価格で豪華でなければ困りますが)。

グラスやスプーンもロールスロイス製

なお、シャンパングラスもロールスロイス特製(ベース部はポリッシュ仕上げのアルミニウム)で、天板はチューダーオーク製。

c1e24b70-rolls-royce-champagne-chest-7

そしてキャビア専用のケースというか容器がオプションで用意。
これだけキャビアを入れると相当な額になりそうですね。
ちなみにキャビア用のスプーンは柄の部分がアルミ製、先っちょは真珠貝でできている、とのこと。

c04325bb-rolls-royce-champagne-chest-9

そして天板はポップアップ式ですが、その下にはポリッシュ加工されたアルミ製の筐体が見えます。
なお、ロールスロイスの内外装には美しく磨き上げられたアルミニウムが随所に用いられていて、このシャンパンキャビネットはそれらと同等のクオリティを持っているようですね。

なお、中に収納されるグラスはエンジンのシリンダーをイメージしている、と公表されています(本体内側にはイルミネーション内蔵)。

4601f7a8-rolls-royce-champagne-chest-6

そしてサイドも天板同様に「自動で」展開し、その中に収まるのは2つのシャンパンクーラー。
ケースそのものはアルマイト(アノダイズド)仕上げのアルミニウム、そしてカーボン、ポリッシュ加工されたアルミで構成されている、とのこと。

41aa5e27-rolls-royce-champagne-chest-10

フルに展開するとこんな感じ。

80c82f27-rolls-royce-champagne-chest-14

なお、温度調整が可能な「スナックホルダー」もオプションにて購入可能。
一見すると庶民には「ポテチと枝豆」のように見えますが、実際はトリュフと(ぼくの知らない)何か高級食材なのだと思われます。

642059cd-rolls-royce-champagne-chest-15

なお、ロールスロイスはこういったハンパーセット(ピクニックに使う食器セット)を昔から用意していることで有名ですが、以前に550万円のカクテルセットを発売したことも。

そしてロールスロイスは何もかもが「豪華」。
もちろん開催するイベントもゴージャスそのもので、「ロールスロイスで送迎してくれる」という会もありましたね。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5