>ミニ(MINI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】エレクトリックMINI、「ミニクーパーS E」が150トンのボーイング777を引っ張る!これぞまさにエレクトリックパワー

投稿日:2019/06/07 更新日:

| パワートレインはおそらくBMW i3 Sと同一 |

先日、ほぼ偽装なしの姿が目撃されたMINIのエレクトリックモデル、ミニクーパーS E。
少し前からミニはティーザーキャンペーンを開始していますが、今回はなんとそのトルクを活かして旅客機(ボーイング777F)を引っ張るという動画を公開。

なお、ボーイング777はなんと重量150トン、とのこと。

EVのメリットのひとつは「瞬時に立ち上がる最大トルク」

現時点ではミニクーパーS Eのスペックは不明ではあるものの、おそらくはBMW i3 Sと同じパワートレインを積むと思われます。
となると44.2kWhバッテリーを搭載して184馬力(シングルモーター)を発揮し、トルクは270Nmということになりますね。

この数値だけを見るとそれほど大きなトルクではありませんが、エレクトリックモーターの特徴として「瞬時に最大トルクを発生できる」というものがあるので、ガソリンエンジン車と同じように考えることはできないのかもしれません。

m7

まずはこんな感じで空港に到着。

m6

ミニクーパーS Eをアンロック。

m5

そして牽引。
エレクトリックモーターの場合、こういった「あまりに強い負荷」をかけるとどこかに問題が生じないんだろうか、と思うことも。

もし連続して負荷がかかった際になんらかのトラブルが起きるようであれば、エレクトリックカーはオフローダーには向かないのかもしれないと考えたりしますが、そこは制御でなんとか回避できるのかもしれません。

m2

そしてミニクーパーS Eをボーイング777に積みこみますが、よく見るとこのカモフラージュは「コンセント柄」のようですね。

m3

エレベーターを使ってローディング。
なお、ガソリン車の場合は火災防止の観点から、航空機に積み込む際はガソリンを抜く必要がありますが、エレクトリックカーにはまた別の規制ができるのかも。

現時点でもリチウムイオンバッテリーを航空機で輸送するのには一定の制限があるので、もしかするとエレクトリックカーそのものが実際には「輸送不可」という可能性もありそうですね。

m

そして機体には「BMW VISION i NEXT」の文字。
BMWとルフトハンザとが提携しているのだと思われます。

それでは動画を見てみよう

こちらがミニクーパーS Eが巨大なボーイング777を引っ張る動画、「2020 Mini Cooper SE Electric Power」。

こちらはミニクーパーS Eのプロトタイプのレビュー動画、「2020 Mini E Prototype - FIrst Drive Test Video Review」。

以前にポルシェ・カイエンがエアバスA380を牽引する動画。
エアバスA380の重量は285トンあり、「もっとも重い航空機」だそう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ミニ(MINI), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5