■駄文(日々考えること) ■映画や音楽、本について ■ニュース

「ドライブデートを成功させるお作法」10か条、女子編、男子編はこうなっている!なかなかハードルが高いぞ!

投稿日:2019/06/27 更新日:

| とくに男子編では執事並みの気遣いが要求される |

blog

さて、「じゃらん」に”ドライブデートのマナー”なる記事が掲載。
もはや「ドライブデート」そのものが過去のものとなったような気がしないでもないですが、「女子編」「男子編」とあって、それぞれなかなかに興味深い内容でもあり、ここで紹介してみたいと思います。

まずは「女子編」、行ってみましょう。

女子編「ドライブデートのお作法」はこうなっている

そこで「じゃらん」の掲げる”ドライブデートを成功させる10か条”がこちら。

1.集合のときにコーヒーを用意しておく
2.「疲れたら運転変わるよ」と言う
3.行先で何をスカの会話で盛り上がる
4.スマホは一切見ない
5.駐車のときなど、クルマを降りるたびに「ありがとう」と言う
6.彼の運転に文句を言わない
7.お菓子やパンは食べやすい状態で渡す
8.帰るとき「寝ないようにがんばるね」と言う
9.「疲れた」は一番のNGワード
10.到着したらお礼を渡す

けっこう厳しいな!
女の子さんはこういったことに気をつけなくてはならないとじゃらんは述べているわけですが、なかなかにハードルが高いものもありますね。
なお、しょっちゅう「ありがとう」と言われるとこちらが恐縮してしまいそうです。

ここでぼくが声を大にして言いたいのは、「まず相手のクルマをホメる」。
これで一気にその場の流れが変わると思うので、まずクルマはホメたほうがいいだろう、とは考えています。

とくにスバルやアルファロメオといった指向性の強いクルマ(そのクルマを知らなくとも、珍しいクルマであればなおさら)に乗っている人だと、よりその後の会話がスムーズになるかもしれません(ヤブヘビでうんちく大会になるかもしれませんが)。

男子編「ドライブデートのお作法」はこうなっている

そしてこちらは男子編、「”ドライブデートを成功させる10か条” 」。

1.目的地までのルートを確認しておく
2.車内はキレイに、臭いにも注意
3.ひざかけを用意しておく
4.出発時にシートの一と空調を気遣う
5.彼女の好きな曲を流す
6.とにかく丁寧な運転を心がける
7.むやみにクラクションを鳴らさない
8.帰る時「疲れてない?寝ててもいいよ」と言う
9.渋滞のとき暇つぶしになるゲームを用意しておく
10.家まで送る

いやいやいやいやちょっと待って、ぼくら執事じゃないですよ?というくらいの「10か条」ですが、「3」のひざ掛けあたりは渡すタイミングがなかなか難しく、「4」のシートの角度や空調についても「走っているうちに状況が変わる」ので難しいかもしれません。

なお、ぼくが絶対に譲れないのは「5.彼女の好きな曲を流す」。
こればかりは「自分のクルマでは自分がDJ(By トーキョー・トライブ)」なので、誰がなんと言おうとデスメタルをかけたい、と考えています。

ちなみに様々なメディアでは「独りよがりの選曲は禁物」だと口を揃えるものの、何があってもぼくは「自分のクルマの中では自分の好きな曲を聴く」。
これだけは今までも貫いてきましたし、今後も譲歩する気は一切ありません。

むしろ、「これ、なんて曲?」という感じで、(興味がなくとも)興味を示してくれる(フリをした)ほうが男としては嬉しいんじゃないかと思ったり。

「9」の暇つぶしになるゲームについても、ゲームの好き好きは人によりますし、知らなかったり嫌いなゲームを渡されても困惑するだけなので、ナントモなところですね。

VIA:じゃらん

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■駄文(日々考えること), ■映画や音楽、本について, ■ニュース
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5