>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型シボレー・コルベット初のリーク画像!リアエンドはこれまで公開されていた予想図に極めて近く、テールランプは「3D形状」

投稿日:

| 発表までにもうちょっとリークがあっても良さそうだ |

新型シボレー・コルベット(C8)と思われるリアビューの画像がリーク。
公式発表まであと10日というところですが、インスタグラムに公開された画像を見るに「本物っぽい」と思います。

残念ながら「最も知りたい」リアハッチやリアクォーターウインドウについてはほとんど確認できず、わかるのはリアの一部分のみ。

それでもいくつかのことが明らかになっていて、まずは全体的に「六角形(ヘキサゴン)」をモチーフとしていること。
ナンバープレート取り付け部分はまんま「六角形」ですが、テールランプはその六角形の3辺を切り取ったような形状を持ち、かつ「立体」。

そしてその三辺の内側にはウインカー、ストップランプ、バックランプなどが配置されているように思えます。

リアウイングは「ボディ幅いっぱいに」設定され、「3D形状」を持っているようですね。

全体的に見て「コルベット以外の何ものでもない」デザインを持つと考えて良さそうで、逆にこれまでのコルベットと異なるのはリアバンパーに設けられたダクト、そしてセンターから左右に移動したテールパイプ。

もちろんこれらはミドシップ化による「放熱」「レイアウト上の問題」による変更と思われ、新型コルベットの特徴だと言えそうです。

なお、テールパイプはなぜか「六角形」ではなく「四角」。
リアバンパー内に設けられた「テールパイプを出す部分」の形状にもマッチしておらず、なぜ「四角」にこだわったのかは全くの謎でもありますね(これがコルベットの象徴というわけでもない)。※デザイン性を考えると、BMW M850iのように、バンパー内にツライチに埋め込んだほうが良い

これまでに公開されたレンダリングは恐るべき精度で作成されていた

なお、下の画像はこれまでのプロトタイプをもとに、コルベット専門掲示板「コルベットフォーラム」のメンバーが以前に作成したもの。

これと今回のリーク画像とを比べると、「一緒」と言って良いほどの共通点があり、リアウイング形状やテールランプの形状は「ほとんどそのまんま」。

mid-engined-chevrolet-corvette-rendering

逆に異なるのはナンバープレート装着部分下のラインで、これがレンダリングでは直線、リーク画像だと「六角形の上3辺だけを使用した盛り上がりがある」というくらい。

そのほかの相違も極めて小さく、「ほぼレンダリングの通り」で発売されそうですね。

なおボディカラーは明るいブルーですが、そういえば「コルベットといえばこの色」といった固定イメージは(ボディカラーについては)なかったな、と今さらながらに気付かされます。

VIA: absolutehank -nstagramCorvette Forum

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->シボレー(CHEVROLET), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5