>ポルシェ(Porsche) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモ試作車が再度目撃!新型911のように「なめらかな表面」を採用か

投稿日:2019/08/03 更新日:

| 前後のデザインがよりなめらかに? |

先日も目撃された、ポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモ(ワゴン)のフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルがテスト中。
前回の車両は「レッド」のボディカラーを持っていましたが、今回はよりプロトタイプっぽい「ブラック」です。

なお、こちらが現行パナメーラ・スポーツツーリスモ。
大きな変更はないように見えますが、フロントバンパー表面がよりスムーズになっていて、左右グリル周辺の出っ張りが小さくなっているように見え、さらにはデイタイムランニングランプ上下の「間」が広くなっているように見えますね。

最近のポルシェはデザインテイストを変えてきた

なお、こういった「突起、エッジが少なくなっている」という現象は新型911(992)でも確認でき、とくにフロントフェンダーとフロントフード、そしてフロントバンパーにその傾向が顕著。

リアにおいてもフラッシュサーフェス化が進んでいるものの、テールランプは逆に立体的になるなど、最近のポルシェは大きくデザイン的飛躍を遂げており、それが新型パナメーラ(とスポーツツーリスモ)に採用されるということなのかもしれません。

ただ、「フロントバンパーのグリル周辺」はかなり厳重に偽装されており、実際の形状はまだわからない、といったところですね。

porsche-panamera-sport-turismo-refresh-spy-shots (2)

ホイール、ブレーキキャリパー(イエローなのでカーボンセラミック)を見るに、おそらくは「ターボ」以上の上位モデルだと思われます。

porsche-panamera-sport-turismo-refresh-spy-shots (4)

テールランプは左右二本出し。
ルーフスポイラーのトップは「リトラクタブル(これは今も同じ)」ですね。

porsche-panamera-sport-turismo-refresh-spy-shots (5)

フロントフード上のプレスラインも現行に比較して「マイルド」になっているように見えますが、これは「気のせい」かもしれません。

porsche-panamera-sport-turismo-refresh-spy-shots

テールゲートの中央部分もカモフラージュされ、つまりはテールランプ中央部がなんらかの変更を受けることになりそう。

なお、ポルシェのフェイスリフトというとヘッドライト、テールランプの変更を行うことが常ですが、今回のパナメーラについてはこれらが隠されておらず、つまり「変更されない」可能性も(ポルシェと同じグループに属するランボルギーニは、アヴェンタドール、ウラカンともにフェイスリフトでランプ類を変更しなかった)。

porsche-panamera-sport-turismo-refresh-spy-shots (1)

あわせて読みたい、ポルシェ・パナメーラ・スポーツツーリスモ関連投稿

https://intensive911.com/?p=85013

VIA:Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5