■新型車情報/スパイフォト/噂など >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

【動画】新型ランドローバー・ディフェンダーのティーザー動画公開!ドバイの砂漠を赤十字の人々がテストする。「我々赤十字に必要なのは、極限の地へと行くことができ、人々を助けることができるクルマだ」

投稿日:2019/08/05 更新日:

| 赤十字はディフェンダーの性能を高く評価し、1954年からディフェンダーを使い続けている |

ランドローバーが「新型ディフェンダー」の新たなるティーザー画像そして動画を公開。
これまでもランドローバーは様々な団体とのコラボレーションによる活動を行ってきましたが、今回は赤十字とのパートナーシップとともに新型ディフェンダーが紹介されることに。
これまでにも「インビクタス・ゲームズ」、野生動物保護組織「TUSK(タスク)」とともに支援活動を行うディフェンダーが公開されています。

なお、ランドローバーと赤十字とのパートナーシップは1954年以降継続しているそうですが、このあたりはさすが伝統のあるブランドということ、ロイヤルワラントも保有する「質と格の高い」ブランドであることが伺える一面ですね(でないとなかなか赤十字には採用されない)。

新型ディフェンダーは「人々の期待を裏切ることはできない」

現在新型ディフェンダーは正式発表に向けてテストを重ねており、ランドローバーによると、その総走行距離は120万キロにも及ぶ、とのこと。

そして今回は新型ディフェンダーのプロトタイプをドバイに持ち込んで赤十字のメンバーとともにテストを行っていますが、その目的は「極限の地での走行性能テスト」。

fb23bf79-2020-land-rover-defender-desert-dubai-testing-11

赤十字いわく、「赤十字は毎年、数百万という人々をサポートし続けてきた。その中には、容易に到達できない場所で危機に直面する人、働く人がいる。そういった人々をサポートするため、我々は1954年以来ディフェンダーを導入し、どこであろうと、誰であろうともサポートできる体制を整えてきた」。

今回公開された公式ティーザー画像、ティーザー動画を見ると、ドバイの砂漠をダイナミックに走り抜けるディフェンダーを確認できますが、いざ新型ディフェンダーが発売されると、ドバイの人々は一斉にディフェンダーを購入することになりそうですね(ドバイはもともと英国車が好まれる地でもある)。

d0df9ab0-2020-land-rover-defender-desert-dubai-testing-14

現時点では新型ディフェンダーの情報は公式には発表されておらず、しかし漏れ伝えられるところだと「ボディ形状は90、110、130の三種類」。
パワートレインは6種類、グレードは5種類だと言われるものの、気になるのはその価格。

従来型ディフェンダーが700万円くらいだったので、新型ディフェンダーはそれを下回ることはないだろうと予想されており、「けっこう高価な」クルマになりそう。

当然レンジローバー・イヴォークよりも高価なクルマということになりますが、その価格を正当化するため、様々な機能が盛り込まれることになりそうです。

あわせて読みたい、新型ランドローバー・ディフェンダー関連投稿

https://intensive911.com/?p=178336

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5