>マクラーレン(McLaren)

マクラーレン・スピードテール「2件目の」転売が登場。なぜ限定スーパーカー/ハイパーカーの転売が活発になったのか?

投稿日:2019/10/06 更新日:

| 供給が活発化したことに加え、それ以上に「買う」人が増えてきた |

限定スーパーカーやハイパーカーに「転売」はつきものですが、今回はマクラーレンの最新ハイパーカー「スピードテール」の生産枠がいつものMobile.deにて転売中。
「スピードテール」はマクラーレン史上「もっとも高い最高速を誇る」クルマとして開発されており、その価格は約2億5000万円。

パワートレインには4リッターV8ツインターボ+ハイブリッドシステムを採用し、その総合出力は1050馬力。
最高速度はなんど「403km/h」を誇ります(ただし今のところ存在するのはプロトタイプのみで、この速度は立証されていない)。

マクラーレン・スピードテールは「F1」をイメージ

マクラーレンはこの最高速を達成するために徹底したフラッシュサーフェス化による空気抵抗の削減を行っており、ディッシュ形状を持つホイールカバー、ドアミラーのかわりに装着されたカメラなどはその典型。

A-stunning-vision

そしてスピードテールのもうひとつの特徴は「センターシート」。
これはかの「マクラーレンF1」で採用されたレイアウトですが、ロールセンターを最適化するために決定されたもので、マクラーレンの「こだわり」を表現する端的な例でもありますね。

A-car-like-no-other

さらに高いカスタマイズ性を持つことも特徴であり、運良くスピードテールを注文できた106人の購入者は「他とは異なる」自分だけのマクラーレン・スピードテールを持つことになりそうです。

なお、アメリカの富豪、マニー・コシュビン氏もマクラーレン・スピードテールをオーダーしたうちの一人で、やはりその仕様については迷っている様子が動画にて公開されていますね。

なぜスーパーカー/ハイパーカーの転売が盛んに?

なお、最近色々と問題になるのがこういった限定スーパーカー/ハイパーカーの転売。
簡単に言うと「高く買う人がいるから、売る人も出てくる」ということになります。

そして「高く買う」理由ですが、こういった限定モデルは容易に購入することができず、選に漏れた人が「お金で問題を解決」するわけですね。

現在、スーパーカー/ハイパーカーの競争は厳しくなっており、そして各メーカーとも販売台数や利益を伸ばすために様々な策を練っています。

その一つが「少量生産の限定モデルを高い頻度で発売する」。
この方法であれば一つの限定モデルの台数を絞ることができて希少性を損なわず、しかしこれを繰り返すことでトータルでの販売台数を伸ばすことも可能。

そして各メーカーとも、最も注意を払っているのが「販売する対象(人)」。
購入してすぐ転売されるのはメーカーとしては避けたいところで(市場にたくさん売り物が出てくると印象が悪い)、転売をしそうな人には販売しない、ということに。
加えて、そのメーカーのイメージにふさわしくない人にも「販売しない」ということになり、さらにはこれまでの購入履歴など様々な条件を照らし合わせて「誰に売るか」を決めるわけですね。

よって、限定スーパーカー/ハイパーカーの購入には「資格」「条件」があるということになり、お金があれば誰もが購入できるとは限らないということになりますが、メーカーによって「選ばれなかった」人がこういった限定モデルを購入するために「大金を支払う」という流れが出来上がっているのが昨今の限定モデルの世界。

もちろんメーカーは契約書にて「一定期間は転売できない」等の縛りを設けているものの、あの手この手でこれを回避し、転売による利ざやを狙う人も出てきており、というのも「転売によって”億”単位のお金が入ってくるから」。

現在の状態でも各メーカーが多種多様な限定モデルを発売しており、それが即時完売するのも驚きですが、さらにそれでも「数が全然足りず」、新車価格の何倍ものコストを支払ってでもこれを手に入れたいと考える人が多いことにも驚かされます。

なお、最近の転売の手法として「生産枠」の販売、というのが主な手法。
最近の限定ハイパーカーは、発売から納車までの期間が1〜2年というのが当たり前になっており、メーカーは正当なオーナーに対して「生産枠」を割り当てることになりますが、これが転売されている、ということになりますね。

あわせて読みたい、限定スーパーカー/ハイパーカーの転売関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マクラーレン(McLaren)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5