■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】発表前のBMW M2 CSがホッケンハイムで1:55.80を記録!BMWでは二番目に速く、GRスープラのタイムを3秒上回る

投稿日:

| そろそろ正式発表か?ただし価格は「かなり高い」というウワサも |

BMWはM2に「CS」を追加すると言われ、現段階でも「M2 CS」らしきプロトタイプが目撃されてはいるものの、当のBMWはこれについて「何も語らず」。

ただし今回Sport Autoが突如としてM2 CSにてホッケンハイムを走る動画を公開しており、M2 CSの発売が間近であることを示唆しています。※動画に写っているのは内装のみで、エクステリアはわからない

なお、最新のウワサだと、BMWは有力顧客に対し、すでにM2 CSの実車を公開していると言われ、8シリーズや7シリーズ(フェイスリフト)の時のように、参加者からのリークがあるかもしれません。

ちなみにBMWは「CS」「CSL」をMモデルに設定することを発表しており、すでに商標も取得済み。
「CS」とは「クーペ・スポーツ」、「CSL」は「クーペ・スポーツ・ライト」を意味し、これまでの「GTS」に変わるハードコアバージョンといった位置づけです。

序列としては、「ベースモデル」→「コンペティション」→「CS」→「CSL」ということになりますが、BMWは以前に「CSを設定するのはスポーツカーのみで、SUVには設定しない」と語っていて、さらに「CSL」が設定されるのはごく一部のモデルだけになるのかもしれません。

新型BMW M2 CSの実力はいかほど?

今回BMW M2 CSがホッケンハイムGPコースで記録したタイムは1:55.8。
Fastestlaps.comによれば、これに近いものだとBMW M5コンペティション(1:55.60)、メルセデスAMG GT S(1:55.60)、ホンダNSX(1:55.30)、ポルシェ718ケイマンGTS(1:56.00)、ポルシェ911GT3(1:56.41)。
つまるところ、「相当に速いタイム」ということになりますが、記録されている範囲ではBMWで2番めに速いタイムとなっています。
ちなみにトヨタGRスープラのタイムは1:58.80なので、BMW M2 CSはスープラよりも3秒速いタイムを出せるということになりますね。

BMW M2 CSのスペックは?

現時点ではM2 CSのスペックはもちろん不明ではあるものの、ウワサでは直6ツインターボエンジン(S55)と搭載して455馬力を発生し、トランスミッションは6速MTもしくは7速DCT(デュアルクラッチ)。

そのほか、「リーク」としてはアダプティブサスペンションとMパフォーマンス・エキゾーストシステム、カーボン製フード/ドアミラーキャップ/フロントスポイラー/リアディフューザー/トラックリッドスポイラーを装備し、カーボンセラミックブレーキがオプション設定されるという情報も。

価格についてはもちろん公表されておらず、しかしM2の「70%増し」という恐ろしいウワサも聞こえてきます。

VIA: sport auto

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5