>ブガッティ(BUGATTI) ■ニュース

【動画】タイヤ交換1100万円、オイル交換230万円のブガッティ”ヴィジョン・グランツーリスモ”はこんなクルマ

投稿日:2019/11/24 更新日:

| ブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモの正式な生産台数は未だ謎 |

さて、世界中で様々なスーパーカー、ハイパーカーを紹介してくれるユーチューバー、スーパーカーブロンディさん。
今回はブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモの紹介です。
ブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモは2015年に発表されたコンセプトカーで、その後は中東の王族に売却され、その後2017年にカリフォルニアのブガッティ・コレクターへ売却されています(販売額は不明だが、10億とも20億とも言われる)。

そして今回、そのブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモがイベントに登場しているものの、車両を紹介しているのはブガッティのスタッフであり、となるとこの個体はブガッティの所有する「別の」ブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモなのかもしれませんね。

ブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモは「実走可能」

なお、ブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモは、他メーカーの発表する「ヴィジョン・グランツーリスモ=VGT」とは異なり、実走が可能。
エンジンはシロンと同じW16クワッドターボ、出力は1,650馬力、駆動方式はもちろん4WD。

z1

リアはこんな感じで超過激。
近年のブガッティの中では、ディーヴォ、チェントディエチ等含めても「もっとも過激」だと思います。

z14

ドアミラーのかわりに「カメラ」。

z12

ステアリングホイールは上部をカットした形状。
メーターは戦闘機の照準器のようなデザインで、ランボルギーニ・レヴェントンを連想させるものですね。

z5

インテリアはシロンとは大きく異なり、サイドシルが分厚く高く、内装全般的に非常に簡素。
ウインドウは「ラップアラウンド」で、室内からの眺めはまんまレーシングカー、という感じです。

z4

フロントフードの固定方法はちょっと独特。
タイヤはミシュランの専用品で、4本交換すると1100万円が必要になる、とのこと。
ヴェイロンの「400万円」でも高すぎると思いましたが、それをはるかに超えてますね。

z6

なお、ブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモのオイル交換費用は約230万円。
これはリアカウルとその周辺を全て外す必要があるためですが、つまり作業にかかる工賃が高くつく、ということがその理由。
イタフラ(イタリア・フランス)車は整備性を考えた作りになっていないと言われますが、現代でもそれは「変わらない」のかも。

z3

ちなみにブガッティ・ヴェイロンのオイル交換を自分たちで行なってみたショップが、そのオイル交換の様子を動画にて公開したことも。
確かにその内容を見ると「ちょっと自分ではやりたくないな・・・」という複雑さを持っているようですね。

それでは動画を見てみよう

こちらが女流自動車系ユーチューバー、スーパーカーブロンディさんがブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモのレビューを行う動画。

こちらはカリフォルニアのブガッティ・コレクターにブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモが納車される様子を収めた動画。
ガレージにはブガッティ・ヴェイロン、そしてシロン、さらにはラフェラーリやランボルギーニ・チェンテナリオも収まっています。

VIA: Supercar Blondie

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI), ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5