>フォード(FORD) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

【動画】新型フォード・ブロンコを隅々まで捉えた動画&画像!本格オフローダーに転生してジープを狙う

投稿日:2020/01/23 更新日:

| 早ければ4月初旬にも公開の予定 |

最近急激にプロトタイプの姿が目撃されるようになったフルモデルチェンジ版の新型フォード・ブロンコ。
いよいよ今年春に発表されると言われ、最終調整段階に入っているのかもしれません。
なお、これまでのブロンコはモデルチェンジの都度、徐々に快適性を増してゆき、「高級SUV」に近づいていったという印象も。
ただしフォードは新型ブロンコを「オフロード路線」へと変更すると見え、新型ブロンコのレース仕様「ブロンコR」を作成し、2019年のバハ1000に投入するなど、思い切った方向転換を図っています。

【動画】これが新型ブロンコ?フォードが新ブロンコをベースにした「ブロンコRプロトタイプ」公開。今年のバハ1000に出場するとも発表

ライバルはジープ・ラングラー

なお、ブロンコがオフロード路線に転じたのは「ジープ・ラングラーをターゲットにしている」ためだと言われます。
ジープは現在「かなり好調」なブランドの一つで、アメリカはもちろん日本でもそれは同じ。
ジープの魅力は「ミリタリー」を背景にしたタフなイメージ、高いカスタム性、そしてもちろん走破性にあると思われますが、新型ブロンコでもジープ同様に「カスタム性」「オフロード性能」を極めるということになりそう。

ford-bronco (3)

なお、ルーフはラングラー同様に「リムーバブル(取り外し可能)」式になると言われていますね。
前後オーバーハングの短さを見ても、大きなアプローチアングル、デパーチャーアングルを持つことになりそう。

ford-bronco (4)

スタイリングもジープ・ラングラーに対抗してか「ボクシー」。
ただ、初代ブロンコもこういった箱型デザインを持っていたので、単に「先祖返りした」と捉えることも可能です。

ford-bronco (5)

現時点ではそのディティールがいっさいわからないものの、おそらくは「レトロ」な要素も取り入れられると言われ、新型ランドローバー・ディフェンダーのように、「レトロとフューチャーとがいい具合」にミックスされることになりそう。

ford-bronco (1)

発表の日程についても公開されていませんが、4月に開催されるニューヨーク・オートショー、もしくは6月開催のデトロイト・モーターショーにて公開されるのではと言われていて、それらでアンヴェールされる前にはオンラインで先行公開されるとも。

FordAuthorityでは、4月7日もしくは8日公開が濃厚だとも報じており、この際には4ドア、そして2ドアのブロンコが同時公開され、年内には「ベイビーブロンコ(車名は仮)」がお披露目されるとも述べています。

ford-bronco (6)

今回のスパイフォトでは下回りも捉えられていますが、これ(サスペンションやアクスル、デフ)を見ると本格的なオフロード走行を前提にしていることがわかります(ステンレス製と思われるスポーツマフラーがフォードの本気を感じさせる)。

初代ブロンコはこんなクルマだった

なおフォード・ブロンコ(初代)はこんな車。
アメリカ映画によく出てくるあの車で、1966年の初代から1996年の5代目まで続いた人気車種。
アメリカではジープ・チェロキー、シボレー・ブレイザーと並ぶ人気を誇ったポピュラーな車ではあるものの、5代目末期では徐々に競争力が低下し、同じフォードのエスケープにシェアを奪われるなど苦難の時代を過ごしたのち販売終了に。

ただ、現在のアメリカにおけるブロンコフィーバーを見てもわかるとおり、一部では根強い人気を誇るモデルでもありますね。

fordrangerandbroncorumorsswirlyetagain

VIA:Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フォード(FORD), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5