■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

【動画】ロレックス・ディープシーなどプロフェッショナル・ダイバーズウォッチは買うな!その理由5つを見てみよう

投稿日:2020/02/10 更新日:

| 買ってはいけない理由はいずれも裏返せば「ダイバーズウォッチの魅力」でもある |

さて、「ダイバーズウォッチを買うべきではない理由5つ」と題した動画が公開に。
ダイバーズウォッチといえばクロノグラフと並んで人気のカテゴリでもあり、ロレックスだとサブマリーナ、オメガだとシーマスター、IWCだとアクアタイマー、オーデマピゲだとロイヤルオークオフショアといった感じでそのブランドを代表するかのような人気モデルも。
ただ、この動画は「人気だということが、必ずしもすべてのユーザーに対して「マッチする」わけではない」ということを述べています。
ここでその理由を見てみましょう。

ダイバーズウォッチはデカい

ダイバーズウォッチはもともと軍用としての需要から発生したとされ、よって視認性を重視したためにサイズがどんどん巨大化。
たとえばパネライ「サブマーシブル」はエジプト海軍潜水特殊部隊の要望によって誕生していますが、その当時はなんと直径60ミリ(限定ながらも、これを再現したサブマーシブル”エヅツィアーノ”が一般向けに発売されている)。
これは極端な例だとしても通常のサブマーシブルは47ミリもあり、その他のブランドでも45〜45ミリは珍しくなく、比較的小ぶりなオーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアダイバーでも42ミリ。

これらはビジネスではとうてい不向きであり、日常的にスーツを着る人であれば「ダイバーズウォッチ」は難しいかもしれません(ロレックス・サブマリーナの40ミリや、チューダー・ブラックベイ・フィフティエイトの39ミリであればまだ使いやすい)。

c5

ダイバーズウォッチは時刻合わせが面倒

ダイバーズウォッチはその性格上、多くがスククリュー式ロックを採用していて、時間を合わせようと思うと、通常の腕時計のようにさっと竜頭を引っ張り出せないという問題も。
中にはパネライ各モデルやジャガールクルト・マスターコンプレッサー・ダイビングのようにスクリュー式リュウズ以外の構造を持つものもありますが、やはり面倒といえば面倒。
ただ、こういった操作も「ダイバーズウォッチならではのひとつの儀式」だと思えば苦にならないかも。

c4

ダイバーズウォッチはエレガントではない

ダイバーズウォッチは視認性を重視しているため、その多くが「黒文字盤に白いインデックス」。
そしてインデックスもドレスウォッチのようにお洒落ではなく、そのほとんどが「丸いポイント」を採用しています。
カリブル・ドゥ・カルティエ・ダイバーは数少ないその例外ですが、やはり「文字盤がブラック」で、ほかのカルティエの腕時計のようにホワイトやグレーというエレガントなラインアップがなく、どうしてもデザインが制限されることに。
なお、カリブル・ドゥ・カルティエはダイバーともども残念ながら販売終了となっています。

c3

ダイバーズウォッチはあまりにゴツい

これも「デカい」同様の理由ですが、その性格からしてデザイン的に「塊感のある」ものになりがち。
これはプロフェッショナルな腕時計である以上仕方がないものの、確実にTPOを選ぶ腕時計だと言えそうです(その例外はロレックス・サブマリーナ、もしくはカリブル・ドゥ・カルティエ・ダイバーくらいかも)。

c2

ダイバーズウォッチには一般には不要なスペック・機能を持っている

ダイバーズウォッチはプロフェッショナルダイバーが何百メートルを潜ることを想定しているため、防水機能はもちろん回転ベゼルやワンタッチで延長できるバックル、ヘリウムバルブなどを持っていますが、これらは当然日常生活には不要なもの。
加えてこういった機能は腕時計の価格を押し上げたり、デザインを制限したりすることになり、「ただ単に潜るという目的のために」色々なものを犠牲にしている、とも言えます。

さらにはオーバーホール費用が高額であったりとユーザーに負担を強いる部分もありますが、よくよく考えると「腕時計そのものが不要なもの」なので、あえて「さらに不要な機能を持つ腕時計」を選ぶのもまた一興。
ちなみに自動車もそうですが、一般性のあるものよりも「特定の目的に特化したもの」のほうが長期に渡って価値を維持しやすく、その意味ではダイバーズウォッチは「いつまでも色褪せない」のかもしれません。

c

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5