■新型車情報/スパイフォト/噂など >マセラティ(Maserati)

マセラティ「2021年に新型SUVを発表する」。今後数年でニューモデル発売/モデルチェンジを繰り返し2−3年ですっかりラインアップが入れ替わることに

投稿日:2020/02/23 更新日:

| いきなりどうしたマセラティ |

このところ動きが活発なマセラティ。
マセラティはちょっと前までの計画を一新して「スポーツ路線」を強めており、ちょっと前には「ガソリンエンジン搭載の(もしかするとハイブリッド)スーパースポーツ」、さらに「ピュアエレクトリックスポーツ」の情報を公開していて、これまでのマセラティからは想像できないほどのアグレッシブさを見せています。

マセラティが「新型スポーツカー」のティーザー画像を公開!ミドシップレイアウトを採用し2020年5月に発表。サウンドも拝聴可能

【動画】マセラティがEVスポーツのサウンドを公開!なおEV第一弾はグラントゥーリズモ、そして5月には別途スーパースポーツも発表予定

ライバルはメルセデス・ベンツGLC、BMW X3、アウディQ5

さらに今回マセラティが公表した内容だと「新型SUVを発表する」。
これによるとこの新型SUVは現在アルファロメオ・ステルヴィオ、ジュリアを生産しているカッシーノ工場にて(巨額投資のうえ)生産することになり、ハイブリッドパワートレーンを搭載することになる、とのこと。

最初のプリプロダクションモデルは2021年に登場し、レヴァンテの下に位置するプレミアムDセグメントSUVとなるようですが、同じセグメントに位置するのはメルセデス・ベンツGLC、アウディQ5、BMW X3など。

マセラティの新しい計画はこうなっている

なお、マセラティの新しい中期計画はこんな感じ。
2020年にはレヴァンテ、ギブリ、クワトロポルテがフェイスリフトを受け、その後にオールニュー・スポーツカーが登場。
おそらくこのスポーツカーが「現在テスト中のミドシップスポーツ」なのだと思われます。

そして2021年にはオールニューD-UVが登場しますが、これが今回アナウンスされた「DセグメントSUV」であるようですね。
さらにはオールニュースポーツカーのカブリオレ、フルモデルチェンジ版となる新型グラントゥーリズモも待機中。
この新型グラントゥーリズモが、先日より「EVスポーツ」としてティーザー動画が公開されているクルマだと考えられますが、今年、来年ともにマセラティが「再注目ブランド」となるのは間違いなさそう。

697ac4e9-maserati-future-product-pla-1024x568

加えて2022年には新型グランカブリオそして新型クワトロポルテ、2023年には新型レヴァンテが登場するという計画となっていて、ここ数年でマセラティのラインアップはすっかりその車種が入れ替わることに。
ここしばらくマセラティにはいい話がなかったものの、これからは新しい方針のもと、魅力あるブランドへと生まれ変わるのを期待したいと思います。

マセラティは惨憺たる結果の2018年を受け「高級化」「エレクトリック化」へシフト。新型SUV、0−100キロ加速2秒のスーパーEV計画を公開

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >マセラティ(Maserati)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5