■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW M3の「かなり現実に近いであろう」レンダリング登場!これまでのリークを元にしただけに、このまま登場してもおかしくはない姿に

投稿日:2020/02/27 更新日:

| 巨大キドニーグリルには「見慣れた感」も出てきたな |

なにかと様々な憶測を呼んでいる新型BMW M3ですが、またまた新たな予想レンダリングが登場。
おそらく新型M3は縦にボンネットからバンパー下にまで貫通した巨大キドニーグリルを持つことになると思われますが、今回のレンダリングにおいてもその縦型キドニーグリルを再現しています。

なお、このフロントマスクは先日リークされた新型M3(と思われる)プロトタイプをベースにしたと思われ、グリル形状、その下のスプリッター、その横にあるフィンのようなものも忠実に反映されています。

キドニーグリル大きすぎ!悪夢が現実になった、新型BMW M3の「常識はずれ」な縦型キドニーグリルが目撃される

新型BMW M3の発表はいつ?

そして気になるのは「新型M3はいつ発表されるのか」。
新型4シリーズを示唆するコンセプトカー「コンセプト4」はすでに公開され、M3そしてM4のプロトタイプもたびたび目撃されていること、新型M3と思しきクルマについても上述の通りリーク済み。

そしてリークされた車両を見るに「市販車同様のクオリティを持つ」プリプロダクションモデルだと考えてよく、つまりはいつ公開してもいい状態だとも考えられます。

ちなみにBMWは8シリーズ、M8についてオンラインやモーターショーでの発表前に、限定された顧客を招いての展示イベントを行っているので、もしかするとM3についても、これらプリプロダクションモデルを用いて「内覧会開催済み」なのかもしれません。

なお、同インスタグラムアカウントではM3のリアについても予想レンダリングを公開。

a

こちらについてもすでにリークされた新型M3と思われる画像をベースにしたもので、高い再現度を持っていますね。

新型BMW M3の画像がリーク!ワイドフェンダーにボディ同色大型ディフューザー装備の過激マシン

新型M3についてわかっていることは少ない

そして新型M3について、ベースグレードは480馬力、そしてコンペティションでは510馬力に達するであろうことがBMW自身によって語られていますが、ベースグレードではFR+MTが用意され、上位モデル(これが”コンペティション”なのかどうかは不明)だと4WD+ATのみの組み合わせなる模様。
おそらくは(M4と並び)BMW史上最速モデルとなる可能性が大きそうであり、これだけ「パフォーマンスよりもそのルックスに」興味が集中するスポーツカーも珍しい、と思います。

BMWが新型M3について公式に語る。「出力は480PS、”コンペティション”で510PS。4WDも用意している」。AMG C63に対抗か

VIA:zer.o.wt - instagram

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5