>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

発表を目前に新型ポルシェ911の公式フォト(内外装)がリーク!ガバっと口を開けたフロント、そしてワイドフェンダーが大迫力

更新日:

| 一方、内装はややレトロ |

さて、ポルシェは3月3日に新型911ターボSを発表すると予告していますが、その発表直前にそのオフィシャルフォトと思われる画像がリーク。
これはCochespias、ならびにインスタグラムアカウント@Wilcoblok によって公開されたものです(これらアカウントは、ここ最近やたら積極的にリークを行っている)。
タイミング的に、そして画像から判断してどうやら「本物」だと考えてよく、つまり新型ポルシェ911ターボS/911ターボSカブリオレはこの姿で登場するということになりそうですね。

全幅は1900ミリを超えそうだ

新型ポルシェ911ターボ/ターボSについて、これまでにもいくつかリーク画像が出ていますが、オフィシャルフォトだけに「ベスト」の角度を捉えており、画像を見るにやっぱり「ワイド」。
フロントだと水平基調のデザインを持つインテークが与えられ、これはほぼバンパーの端から端までガバっと口を開けています。
左右インテーク内のルーバーにはデイタイムランニングランプ、センターのインテーク内部にはレーダーが装着されていますが、このセンサーを避けるため、日本だと(縦に長い)ナンバープレートを上に持ち上げる必要があり、そのためにデザインが阻害されることになりそうです。

porsche-911-turbo

おそらくフロントフェンダーは拡大され、もちろんリアフェンダーも大きく張り出すことになりますが、現行911は「カレラ」でもその幅が1850ミリあるので、新型911ターボは「1900を超える」と認識しておいたほうが良さそうですね。

そのほか、911ターボ系特有の装備としては、横に張り出したサイドステップ(リアのホイールハウス手前で突起が設けられている)、リアフェンダー上のエアインテーク。

Porsche-911-Turbo-1

リアにリトラクタブル式の「ターボウイング」が装着されるのも「これまで通り」ですが、テールランプの端はちょっと911カレラ/911カレラSとはやや異なるように見え、しかし実際の形状を判断するには鮮明な画像が公開されるのを待つしかなさそう。

Porsche-911-Turbo-3

新型ポルシェ911ターボSとはのインテリアはこうなっている

そしてこちらは新型ポルシェ911ターボSのインテリア。
ほかの911と大きく変わるところはないように見え、しかしドア内張りやシートの(ライン状の)ステッチは964や993世代の911を意識しているようにも思えます。※992世代の911は、その内外装において、930から964、993世代の911を強く意識している
ヘッドレストには「Turbo S」の片押し、ダッシュボードやドア内張りのブラック部分にはレッドのコントラストステッチが見られます。

photo_2020-03-02_22-43-21-2

今回は画像のリークのみなので、スペック等については情報がなく、しかし911ターボでは580馬力、911ターボSでは640馬力程度を発生する、とも。
当然ながら0-100km/h加速は世界最速の部類となる可能性が高く、マクラーレンから発表を控えている「720SのLTモデル(750LT?)」と並んでゼロヨンを席巻することになりそうです。

VIA: Cochespias, Wilcoblok

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ポルシェ911関連, ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5