>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各社業績/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) >ダイハツ(DAIHATSU) ■ニュース

2020年3月の国内自動車登録ランキング!フィットが今月もヤリスを抑え、ライズは後退。RAV4も落ち込みSUV人気に陰り

更新日:

| 加えてプリウスも振るわず、「ハイブリッドよりもコンパクトカー」という風潮が拡大 |

さて、2020年3月の自動車登録台数ランキングが発表に。

直近でいくつか新型車が発売されたということもあり、その内容は大きく変動しています。

まず、トップは前年比+154.8%という素晴らしい数字を記録したカローラ。

カローラはしばらくの間「不動の一位」であったものの、プリウスやアクアといったハイブリッドモデルが人気化するにあたってランキングを下げることに。

ただし現行モデルにスイッチした後にその販売を回復し、再び「不動の一位」を守ることになりそうです。

そして2位は待望の新型が発売されたホンダ・フィット。

3位には1,700台ほど差をつけられてヤリスが並びますが、これはトヨタにとってかなり不名誉な結果だと言えそう。

ホンダが新型フィットの受注台数を公開!発売後1ヶ月だとフィットは31,000台、ヤリスは37,000台。受注内訳を見るとヤリス購買層のほうが価格にシビア?

なお、フィットとヤリスとの発売初月であった2月にもヤリスがフィットの後塵を拝しており、今後トヨタは「いかなる手段を用いても」フィットを抜きにかかりそうですね。

ただしヤリスについては一部グレードの納車がまだ始まっておらず、全体的に「納車待ち」も発生しており、それらがうまく流れるようになれば、自ずとフィットを抜くのかもしれません。

トヨタ・ヤリスは失敗作?ホンダ・フィットに比較して販売は42%、ヴィッツの”最低”単月販売台数よりも売れていない謎に迫る

全体的にコンパクトカーが強い

そして1月、2月とトップに立ったトヨタ・ライズは4位に沈み、一時期猛威を奮ったRAV4は15位に。

そのほか、ホンダ・ヴェゼルは前年比53.6%、トヨタC-HRは57.8%、マツダCX-5も66.3%と大きく順位を下げ、日本においては「SUVブームは下火になりつつあり、コンパクトカーに人気が集中」しているのかもしれません。

加えてプリウスも前年比62.5%と振るわず、「高価なハイブリッドカー」の人気も陰っていること(やはり安価なコンパクトカーが選ばれるようになっている)もわかります。

なぜプリウスの販売は1年で4割も下がったのか?そしてトヨタは本当にRAV4発売によってC-HR等自社SUVを食ってしまったのか?

22020年3月の国内乗用車販売ランキングを見てみよう

そしてこちらが2020年3月の国内乗用車登録ランキング。

ちょうどコロナウイルスが猛威を奮った時期ではあるものの、全体の登録台数は昨年比で89.5%。

30-40%ほど販売が落ちたと言われるアメリカ、90%減少したと報道された中国に比較すると落ち込みはかなり軽微であり、やはり日本市場の「盤石さ」が証明された形となりそうです(来月はどうなるかわからないけれど)。

なお、日本は貯蓄高が高く、一般に「体力」があるため、ちょっとやそっとの不況では消費が落ち込まないと言われていて、災害やテロがあったとしても多くの人が「平常運転」。

一方で欧州や北米、中国はなにかあると急速に消費が抑えられる傾向にあり、ここは日本と大きく異る部分です。

今月の順位メーカー車名今月の販売台数前年比
1トヨタカローラ16,327154.8%
2ホンダフィット14,845137.3%
3トヨタヤリス13,164-%
4トヨタライズ12,009-%
5日産ノート10,99966.1%
6トヨタシエンタ10,45696.8%
7トヨタプリウス9,71762.5%
8トヨタルーミー9,700110.6%
9ホンダフリード9,52895.5%
10日産セレナ9,13073.5%
11トヨタヴォクシー8,96381.7%
12トヨタアクア8,48853.5%
13トヨタタンク8,261117.0%
14トヨタアルファード7,885103.8%
15トヨタRAV46,286-%
16スズキソリオ5,702104.3%
17トヨタノア5,64982.9%
18マツダCX-305,647-%
19マツダMAZDA25,616-%
20SUBARUインプレッサ5,45982.7%
21トヨタC-HR5,17257.8%
22ダイハツロッキー5,011–%
23トヨタエスクァイア4,44683.1%
24ホンダヴェゼル4,40453.6%
25ホンダステップワゴン4,38264.2%
26スズキスイフト4,33496.8%
27マツダCX-54,19366.3%
28トヨタパッソ4,00769.7%
29ダイハツトール4,001101.1%
30トヨタクラウン3,72064.7%
31マツダMAZDA33,480-%
32SUBARUフォレスター3,47768.9%
33トヨタハリアー2,17957.8%
34トヨタランドクルーザーー2,81370.4%
35トヨタヴェルファイア2,71958.8%
36日産エクストレイル2,61141.9%
37トヨタヴィッツ2,57523.5%
38マツダCX-82,30252.4%
39スズキクロスビー2,10768.1%
40三菱デリカD:52,01438.1%
41トヨタカムリ1,74667.5%
42ホンダシャトル1,70777.8%
43SUBARUWRX1,657187.0%
44SUBARUレヴォーグ1,34663.2%
45日産リーフ1,33055.9%
46ダイハツブーン948123.3%
47スズキジムニー1,13475.7%
48トヨタハイエース1,11595.3%
49ホンダオデッセイ1,09057.9%
50レクサスUX250H1,09052.5%

VIA:日本自動車販売協会連合

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■自動車各社業績/ランキング等, >日産/インフィニティ(Infinity), >マツダ(MAZDA), >三菱(MITSUBISHI), >スバル(SUBARU), >スズキ(SUZUKI), >ダイハツ(DAIHATSU), ■ニュース
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5