>ポルシェ911関連 >シボレー(CHEVROLET) ■ニュース

【動画】新型コルベットはサーキットでも速かった!ポルシェ911GT3RSを追い回し、BMWとも別次元のスピードを見せる

投稿日:2020/04/16 更新日:

| さすがはニュルブルクリンクにてフェラーリやマクラーレンと同等のタイムを出しただけのことはある |

corvette-porsche-911-gt3

新型シボレー・コルベットをカリフォルニア州のウィロー・スプリングス・レースウェイにて走らせた動画が公開に。

これはユーチューバー、Speed Phenom氏が自身のC8コルベットをサーキットに持ち込んで収録したもので、動画中にはBMW M3やポルシェ911GT3 RS、C7コルベットが登場することに。

なお、サーキット走行とはいえどレースを行なっているわけではなく、それぞれのペースで走行している状態ではありますが、C8コルベットとポルシェ911GT3 RSとの軽いバトルはなかなかの見ものです。

C8コルベットの実力は世界第一級

C8コルベット最大のトピックはなんといっても「ミドシップ化されたこと」ですが、その完成度は”シボレーにとってはじめてのミドシップスポーツ”とは思えないほど。

エンジンは6.2リッターV8、出力は495馬力、0−100km/h加速は2.9秒。

一方で価格は(ベースモデルで)650万円くらいに設定されており、現在「価格性能比が最も高い」スポーツカーでもありますね。

新型コルベットの価格は約650万円!ポルシェ911の半分、フェラーリやランボルギーニの1/4の価格で同等の性能

現時点でシボレーから直接の発表はないものの、C8コルベットはニュルブルクリンクにて7:28.30を記録したとの報道もあり、このタイムはフェラーリ458イタリア、マクラーレンMP4-12C、ランボルギーニ・ウラカン、ポルシェ911GT3 RS(997)と同じくらいのタイム。

つまりは4倍程度の値付けを行っているスーパーカーと同等の性能を持つのがC8コルベットということになりますね。

新型コルベットがニュルにて7:28.30を記録したとのウワサ。フェラーリ458イタリア、ランボルギーニ・ウラカン、ポルシェ911GT3RS(997)と同等のタイム

ポルシェ911GT3 RSも”サーキットウエポン”には違いない

一方のポルシェ911GT3 RSですが、こちらはサーキット走行にフォーカスしたハードコアモデルで、エンジンは4リッター・フラットシックス、その出力は520馬力。

新型ポルシェ911GT3(991.2)発表。レースカー由来のエンジンを搭載し911GT3RSを越える性能に

そしてこちらが実際にサーキットを走行した様子。

先行するのはBMWですが、BMWとは別次元の速さを見せており、「スポーツカーとスーパーカーとの違い」をここに見た気がします。

corvette-porsche

こちらはC7コルベットと。

C7コルベットに比較してもC8コルベットはかなりの速度を見せていて、やはりミドシップ化は正解だったと思わされますね。

c2

走行後にはテレメトリーシステムを用いてGフォースやエンジン回転数などをチェック。

動画を見ていると、ブレーキング、コーナリング、そしてコーナー出口の加速においても911GT3 RSに引けを取らず、相当に高いポテンシャルを持っていることかわかり、そもそもニュルブルクリンクにて911GT3 RSと同等のタイムを出したことにも「納得」です。

c1

VIA:Speed Phenom

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, >シボレー(CHEVROLET), ■ニュース
-, , , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5