>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■そのほか車関連のネタなど ■ニュース

フェラーリ、BMW、ポルシェ・・・。続々自動車メーカーの工場稼働が5/4より再開。米では4月の販売が-50%なるも「予想よりも売れた」との報道

投稿日:

| こういった状況下でも人々の消費意欲は強かったようだ |

ferrari488pista12

フェラーリが「段階的に」工場での車両生産を再開すると発表。

イタリアでは大統領令の元、3月中旬からほとんどの企業が通常の活動をストップしていますが、フェラーリもそれは同じ。

そして約1ヶ月半の時を経て車両の生産を開始することになり、しかしフェラーリは「従業員の安全を第一に考えた」バック・トゥ・トラックなるプログラムに従って”安全に”通常業務に戻してゆくとしています。

なお、工場が休止している間もフェラーリは医療関係者を支持すべく人工呼吸器のパーツを作ったり、加えて「生産はできなくとも開発は行う」というスタンスを貫き、休みなく動いていたようですね。

【動画】ものすごく吸気効率が高そうだ!フェラーリが人工呼吸器向けのバルブ(跳ね馬ロゴ入り)を製造開始

この記事のもくじ1 | フェラーリにはフェラーリにしかできない”貢献方法”がある |1.1 フェラーリ製バルブはこうやって作られる1.2 フェラーリはサプライヤーと強力な関係性を構築1.3 この記事を ...

続きを見る

なお、「コロナウイルスの影響下でも開発の速度を緩めない」のはブガッティも同じで、こちらは自宅にて勤務を行うステファン・ヴィンケルマン氏のスケジュールが公開されています。

これがテレワークで働くブガッティCEOのスケジュールだ!何時に何をしているのか見てみよう

この記事のもくじ1 | たとえテレワーク中でもブガッティはそのスピードを緩めない |1.1 7:001.2 8:301.3 10:001.4 12:001.5 14:001.6 19:001.7 21 ...

続きを見る

そのほかはこんな自動車メーカーが工場操業を再開

フェラーリの他だとランボルギーニも5月4日から工場稼働を再開すると発表しており、その他だとBMW、ポルシェも同様に5月4日から生産を再開し、メルセデス・ベンツ(ダイムラー)は4月27日から一部工場の稼働を再開済み。

ただ、多くの自動車メーカーについて、いかに稼働を再開したとしても「フル」生産、そしてオフィス機能の完全回復は難しいようで、政府の指示に従いながら「徐々に」戻してゆくことになるのは間違いなさそう。

L1180432

自動車販売はどういった影響を受けるのか

そこで気になるのが自動車メーカーへの影響。

一部では「壊滅的」な影響を受けるという予測もあったようですが、つい先日発表された4月における米国の自動車販売は「マイナス50%」。

数字としてはかなり大きいと言わざるを得ませんが、多くのアナリストの「予測よりも下落が小さかった」という報道もあり、つまりは意外と売れた、ということになります。

一足先に経済活動が正常に戻りつつある中国ではすでに自動車ディーラーの99%が営業を再開しており、客足は前年比で66%程度まで回復した、とも。

さらに一部のブランドでは反動によって「爆買い」が発生しているとも報じられており、意外とコロナ後はこれまでどおり、もしくは今まで以上に経済が活性化するんじゃないかという気もしますね。

L1210459

今回のコロナショックは「リーマンショック」とよく比較されるものの、リーマンショックと異なるのは「リーマンショックはお先真っ暗だったが、コロナショックは一過性のものだと皆がわかっていた」ということ。

よって、一時的に消費が落ち込んだものの、それはお店が閉まっていて買う場がなかったり、「もうちょっと様子(自粛の成り行き)を見よう」とか、ロレックスを買う人も「もうちょっと待てば相場がもっと下がるのでは」と期待していたのだと思われ、実際のところ消費意欲は失われていなかったのかも(他府県の行楽地にまで出かける様子もそれを表している)。

「コロナ後」の中国。自動車ディーラーは99%が営業再開、客入りは66%まで回復。なおルイ・ヴィトンは反動で前年比150%に

この記事のもくじ1 | 意外と経済はすぐに元どおりになるのかもしれない |1.1 自動車ディーラーは「ほぼ」営業を再開1.2 中国ではテスラが大人気1.3 この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読ん ...

続きを見る

なお、ディーラーが閉まっていた以上はクルマを作っても売るのが難しく、よって「工場閉鎖」は適切な対応だったと言えますが、逆にこの環境下でも「作り続けていた」ヒュンダイは”在庫の山”だとも報じられています。

VIA:The New York Times

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >フェラーリ(Ferrari), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■そのほか車関連のネタなど, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5