>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

5月7日に公開されるランボルギーニ新型車はウラカンEVO RWDスパイダー!22:00よりARでの発表を待て!

更新日:

| ウワサされたハイパーカーではなかった |

lamborghini-huracan-evo-rwd-spyder

さて、先日「我々のモデルレンジを完成させるニューモデルを5月7日にオンラインで発表する」とアナウンスしたランボルギーニ。

そして今回、そのニューモデルとはウラカンEVO RWDスパイダーであることが公表され、その発表方法についても「自動車史上初めてARを使用した」画期的な手法を採用するということが明かされています。

発表されるのは7日のヨーロッパ中央時間(CET)13:00なので、日本時間だと22:00ということになり、デバイスを準備して待機したいところですね。

ランボルギーニが5月7日にニューモデル発表、例のハイパーカー?工場は5月4日から生産再

この記事のもくじ1 | ランボルギーニは3月14日から生産を停止してた |1.1 ランボルギーニの第一四半期は好調1.2 ランボルギーニは5月7日にニューモデルを発表 | ランボルギーニは3月14日か ...

続きを見る

対応するのはiOSのみ

そしてこのAR発表会に対応できるのはiOSのみで、さらに正確にいうならばiOS11、そしてA9プロセッサーを搭載したiPhone 6以降、そしてiPad Pro、5世代目以降のiPad mini、3世代以降のiPad Air、7世代以降のiPod Touch。

これらのデバイスにてランボルギーニのウエブサイトを閲覧し、そこで表示される「See in AR」をタップすればその場でウラカンEVO RWDスパイダーを登場させることができ、クルマを回転させたりといった表示が可能となるようです(自宅ガレージにウラカンEVO RWDを表示させることも可能に)。

今回はウラカンEVO RWDのみの対応ですが、ゆくゆくは全モデルにおいてこのAR表示が可能になるとしており、対応開始を楽しみに待ちたいと思います。

v

なお、ウラカンはモデルライフ後半となり「ウラカンEVO」へスイッチしていますが、そのウラカンEVOには現在「クーペ」「スパイダー」が揃い、後輪駆動モデルの「ウラカンRWD」のラインアップは現在「クーペ」のみ。

よって、これに「スパイダー」追加されれば「ウラカンEVO」のラインアップが完成する事になりますね。

ランボルギーニはすでに工場操業開催済み

そしてランボルギーニは5月4日に工場操業を再開していますが、今回Autocarによると、ステファノ・ドメニカリ氏ほか重役が工場内を視察し、そこでステファノ・ドメニカリCEOが着用しているマスクには「S.D」つまりイニシャルが入っていたり、以前に公表された「オレンジにホワイト」のほか、オレンジにブラックやイエロー、ファイティングブルが入ったバリエーションが存在することも明らかに(ランボルギーニのプレスリリースでも画像が公開されているが、そこまでは判別が難しい)。

x

このマスクはランボルギーニのインテリアチームが製造するもので、「Lamborghini」ロゴ入りのタグが縫い付けられるなどカッコいい仕様が話題となっており、現在のところは医療関係者のみに無料配布されるもので、一般人は入手不可。

ただ、普通に売っても人気が出そうなので、医療関係者に十分な量のマスクが行き渡るようになったのち、ランボルギーニ・ストアでも販売してくれるといいなあ、と思います。

x3

ランボルギーニもついにマスクの生産を開始。「Lamborghini」タグつきでちょっとカッコいい件

この記事のもくじ1 | 欧米と日本との間には、コロナウイルスに対する取り組み方に大きな差異がある |1.1 現在、世界中の企業が「本業の枠を超えて」ウイルスと戦う準備を整えている1.2 日本の政府は「 ...

続きを見る

VIA:Lamborghini, Autocar

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5