>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

BMWが新型5シリーズのティーザー開始!正面からの画像を見るとキドニーグリルが大きく見えるようだ

投稿日:2020/05/15 更新日:

| 発表まではあと二週間とのウワサ |

bmw-5-series

先日はオフィシャルフォトと思われる画像がリークされてしまった新型BMW 5シリーズですが、今回はBMW自らがティーザー画像を公開。

この画像は正面からその姿を写したもので、新しくなったデイタイムランニングランプの発光グラフィックを確認できます。

なお、今回公開されたのは画像のみで、発表日については未定。

ただし「二週間以内には発表される」というのが大勢の見方となっています。

新型BMW 5シリーズが完全リーク!フロントは3シリーズっぽく変更され、全体的に筋肉質なサルーンといったイメージに

この記事のもくじ| BMWは5シリーズのキドニーグリルを(さほど)巨大化させなかった |新旧5シリーズ、3シリーズを比較してみようこんな記事も読まれています | BMWは5シリーズのキドニーグリルを( ...

続きを見る

新型BMW 5シリーズはこうなる

なお、先日リークされた画像はこちら。

ヘッドライトは薄くやや小ぶりになっているように見え、キドニーグリルは逆に大きくなっているようにも(ティーザー画像を見ると、けっこう大きくなっているような気がする)。

画像を見るに、直線を採用した部分が増えてシャープなイメージが強調されているほか、フロントバンパー内のグリルがより大きくなり、「筋肉質」へと変化したようにも見えますね。

2021-bmw-5-series-leak-new-1

こちらは現行5シリーズ。

ちなみにリークされた画像を見ると、左のフロントフェンダーには充電ポートが見え、PHEVということがわかります。

一説によると400馬力を発生する「545e」が用意されると見られ、ただしリークされたモデルがこれに該当するのかは不明。

3

こちらはリア。

フロントほど大きな変更はなく、しかしテールランプの発光グラフィックが変更に。

ホイールのデザインも変更されており、これによってホイール径が大きくなっているようにも見えますね(実際のサイズは同じだと思われる)。

2021-bmw-5-series-leak-new-2

ボディカラーについては「ベルリナグレー・アンバーエフェクト」「フィトニックブルーメタリック」「アヴェンチュリン・レッドメタリック」の3色が追加されるという情報もあり、となるとそのぶん現行カラーのいずれかがドロップするのかも。

z

インテリアについての変更はさほど大きくはないと見られ、しかしインフォテイメントシステムがアップグレードされ、オペレーティングシステムが「7.0」になるとともにアンドロイドオートに対応(ワイヤレス)すると言われます。

そして気になるのは「M5」で、こちらもほぼ市販モデル同様の完成度を持つプロトタイプが目撃されており、新型5シリーズの発表から間をおかず登場することになりそう。

そしてM5については「M5 CS」が追加されるとも予想されており、こちらは新開発の「S68」V8ツインターボが積まれ、ハイパフォーマンスセダンとしてのポジションを不動のものにするという報道もあるようです。

ちょっと偽装が薄くなった新型BMW M5が目撃に。ブランニューモデルとは異なりキドニーグリルは「大きくならない」?

この記事のもくじ| ただしヘッドライト形状が変更され表情は大きく変わることになりそうだ |やはりキドニーグリルは大きくならないようだこんな記事も読まれています | ただしヘッドライト形状が変更され表情 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5