>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

電気自動車に生まれ変わった新型フィアット500!ハッチバック版初回生産モデル「ラ・プリマ」が450万円で欧州にて受注開始

投稿日:2020/06/09 更新日:

| 中古で安くなればちょっと欲しい(新車ではとても買えない) |

さて、フィアットは「500」を電気自動車としてリニュアールしていますが、去る3月に発表されたモデルは「コンバーチブル」。

そして今回公開されたのが「ハッチバック」というわけですが、こちらもコンバーチブル同様に新設計となるEV専用プラットフォームを持ち、搭載されるバッテリーは42kWh。

これによって一回の満充電あたり走行可能距離は320kmを実現し、0-100km/h加速は9秒、0-50km/h加速は3.1秒、最高速度は150km/hというスペックを誇ります。

初回生産モデルは「ラ・プリマ」

そして今回発表された新型フィアット500ハッチバックにつき、ひとまず初回限定モデル「ラ・プリマ(La Prima)」からの販売となりますが、これもまた新型500コンバーチブル同様です(新型500コンバーチブル”La Prima”はすでにオンラインにて受注が開始されている)。

2020-FIAT-500-HB-21

この500ハッチバック”ラ・プリマ”にはパノラミックガラスサンルーフが装備され、ボディカラーは専用の「オーシャングリーン(パール)」「ミネラルグレー(メタリック)」「セレスティアルブルー(3層塗装)」の3色。

2020-FIAT-500-HB-13

そのほかフルLEDヘッドライトに17インチサイズのダイヤモンドカットホイールが「特別装備」だとして紹介されています。

2020-FIAT-500-HB-08

テールランプは従来型に比べると「やや普通」に。

2020-FIAT-500-HB-10

初回限定フィアット500クーペ「ラ・プリマ」のインテリアはこうなっている

そしてこちらが500ハッチバック「ラ・プリマ」のインテリア。

エコレザーがダッシュボードやシートに使用され、やはりこれも「特別仕様」。

2020-FIAT-500-HB-19

全体的には非常にシンプルで、従来型500”ヌオーバ・チンクチェント”同様のイメージを継承。

なお、ダッシュボードの一部にはイントレチャート(編み込みレザー)風のテクチャが与えられているようですね。

2020-FIAT-500-HB-17

EVなのでシフトレバーの必要はなく、レンジ選択はシンプルに「N」「P」「D」「R」。

ちなみにドライブモードは「ノーマル」「レンジ」「シェルパ」の3種類が用意され、「レンジ」選択の場合は回生ブレーキの効きが強めとなり、EV特有のワンペダルドライブが可能。

「シェルパ」は燃費(電費)重視モードとなり、最高速度やエアコンの機能が制限されるようですね(やはりまだまだEVに乗るにはある種の我慢が必要なのか・・・)。

2020-FIAT-500-HB-16

そのほか、レベル2の自動運転機能を持ち、FCAグループのクルマとしてははじめてUConnect5インフォテイメントシステム(+10.25インチ液晶タッチディスプレイとワイヤレス接続によるアップル・カープレイ/ アンドロイドオート対応)が与えられている、とのこと。

現在のところ日本での発売は「未定」

この新型500については欧州でこそ発売されているものの、そのほかの地域での展開は不明(普通に考えるとこの新型500はフルモデルチェンジではあるものの、従来型との入れ替えではなく、しばらくは併売されるのかも)。

日本においてもどうなるかはわからず、そして従来型(現行モデル)もいつまで生産されるのかもまた謎です。※現時点ではなんら日本法人からコメントがない

ただ、EVへと変身した新型フィアット500の現地価格は450万円程度なので、日本で販売したとしてもおよそ500万円くらいになりそう。

2020-FIAT-500-HB-37

充電方法については内蔵の85kW急速充電器経由(35分でバッテリー容量の85%まで充電可能)、家庭用充電器の両方に対応が可能となっています。

2020-FIAT-500-HB-02

日本でこのEV版新型フィアット500を発売したとしても、この価格ではさほど売れるとは思えず、そしてBMW i3や日産リーフなどのEV同様、ちょっと時間が経てば中古価格が「異常に安くなる」と思われ、もしかすると100万円くらいでこのクルマを買えるような状況となるのかもしれません(そうなれば非常にお買い得)。

とにかくEVの中古価格は下がり続ける傾向にありますが(性能劣化に加え、新しいEVやPHEVがどんどん出てくるので)、世の中の車がすべてEVに切り替わったときの中古相場はいったいどうなってるんだろうな(とんでもなく安くなって中古車販売店が成り立たなくなったり)、と考えたりします。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5