>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

メルセデス・ベンツが新型「AMG E63S」のティーザー画像を公開!BMW M5コンペティションの625馬力超えなるか?

投稿日:

| メルセデスAMG E63S 4MATIC+は”ハイブリッド化”でパワーを稼ぐ可能性がある |

さて、メルセデス・ベンツは新型Eクラス(セダン、クーペ、カブリオレ)を発表していますが、現在発表を待機しているのがハイパフォーマンスモデル、「メルセデスAMG E63 4MATIC+」。

直接のライバルたるBMW M5はすでに発表済みとなっているものの、M5のほうはエンジン出力やパフォーマンスに(従来型と)変わりはなく、しかしAMG E63のほうは「どうなのか」というところに注目が集まります。

新型メルセデス・ベンツEクラス発表!「長距離移動でも疲れないシート」「昼寝機能」など、クルマで移動するビジネスマン向けの風変わりな機能が充実

この記事のもくじ1 | 新型メルセデス・ベンツEクラスはちょっと変わった機能を搭載してきた |1.1 新型メルセデス・ベンツEクラスはこう変わった1.2 新型Eクラス・オールテレーンも登場 | 新型メ ...

続きを見る

なにかのサプライズはある?

なお、現段階でメルセデス・ベンツは、この新型AMG E63については「だんまり」で、つまりなにも情報がないということですが、これについては「特段変化がないから」なのか、「サプライズがある」からなのかは不明。

ただしメルセデスAMGの車両開発責任者であるドラモンド・ジェイコイ氏自らが直々に紹介を行う予定とのことなので、それだけの価値を持つモデルなのであろうと推測しています。

現行AMG E63 S 4MATIC+は612馬力を発生する4リッターV8ツインターボを搭載しますが、おそらくは(メルセデスAMGの通例からして)パワーアップが期待できそう。

BMWはおそらく環境規制のためにM5をパワーアップできなかったのだと思われ、もしメルセデスAMGが同じ状況にあるとしても「(マイルド)ハイブリッド化によって」多少の馬力を稼ぐ可能性も。

実際にメルセデスAMGは、「+22馬力」を稼ぎ出すハイブリッドシステムを積んだGLE63 4MATIC / GLE 63S 4MATIC+を発表しており、技術的には「実現可能」だとも思われます。

メルセデスAMGは”新章に突入”。初めてV8ツインターボにHVを組み合わせた「GLE63 4MATIC+ / GLE63 S 4MATIC+」を発表

この記事のもくじ1 | メルセデス・ベンツGLEは、その祖先であるMクラス登場からもう20年 |1.1 20年の進化は大きかった1.2 メルセデスAMG GLE 63 4MATIC+ /AMG GLE ...

続きを見る

ただ、メルセデスAMGのラインアップにおいて、現在最高出力を叩き出しているのはAMG GT 63 4MATIC+の639馬力であり、かつこのクルマは「AMG専売」であるというところからして、いかなるクルマも(AMG GT以外は)この地位を脅かすことは許されないと思われ、新型メルセデスAMG E63 S 4MATIC+の出力向上があるにせよ、それは「639馬力以下」に抑えられるのかもしれません。※ただし対抗上、BMW M5コンペティションの625馬力は超えると予想

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5