>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

無いなら作ればいいじゃない。ありあわせの材料で「自家製トレーラー」を作り、ポルシェでバスタブを運んだ男。警察に止められ違反切符を切られる

更新日:

| アイデアは悪くなかったが、あまりに危険すぎた |

さて、スポーツカーオーナーといえども大きな荷物を運ばねばならない時があるもので、今回はポルシェ968にて巨大なバスタブを運ぶ様子が目撃されています。

これはカナダのウッドストック警察のFacebookへと投稿されたものですが、ポルシェ968のリヤハッチを開いて木をあてがい、即席のリヤベッド(荷台)を作り、そこに棒を通して台車を組み合わせ、バスタブを載せるという方法。

一見すると「天才現る」といった感じではあるものの、さすがに危険だと判断されたのか警察に止められてしまったようですね(たしかに急ブレーキをかけると予想外の事態が起きそうだ)。

さすがにこのクルマを見た人が警察に通報する

なお、この状態で走行するクルマを見て多くの人々が警察に通報したと報じられており、このポルシェ968のドライバー(54歳)は違反切符を切られたとのことで、これを持って帰って自分で家に取り付ける予定だったということなのでしょうね(業者に取り付けを頼むのであれば、輸送も業者に依頼すると思われるので)。

加えて、ウッドストック警察は「トレーラーを牽引する際は、登録されたトレーラーを使用する必要があり、届出ならびにちゃんとしたヒッチメンバーを使用せねばならない」というコメントを出しており、これは世界中どこでも同様であるようです。

ちなみに後ろから見るとこう。

通報されても仕方がない状態だと言え、事故が起きないうちに警察に止められて良かったのかもしれませんね。

104117039_3426581267374591_1910162459051680982_n

世界ではスーパーカーやスポーツカーで様々なモノを運んでいる

そして世界中ではスポーツカーやスーパーカーで大きなモノを運ぶ人が何例か目撃されており、有名なのはランボルギーニ・アヴェンタドールにて巨大な熊のぬいぐるみを運ぶ中国人オーナーの姿(しかもDMCカスタム)。

こちらもやはり警察に止められてしまったと報じられていますね。

a

そしてこれも有名な、ポルシェ911(993)でクリスマスツリーを運ぶキアヌ・リーブス。

「ぼっち」で知られる同氏ですが、誰とクリスマスを祝ったのか気になるところです。

s

そしてこちらもクリスマスツリーを運ぶアウディR8。

ボディにかなりな傷がつくことは間違いなさそうで、しかし欧米ではクリスマスシーズンになると同様の光景が多数目撃されるようですね。

x

VIA:Warehouse Guys London

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ポルシェ911関連, >その他ポルシェ関連/ニュース, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5