ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >アルファロメオ/アバルト >マツダ(MAZDA) ■カメラやガジェットなど ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

【今日のニュース】BMWが1万人解雇、アルファロメオがデザイン画を一般販売、アップルがCarKey導入、英国限定マツダ・ロードスター「R-Sport」、BMW"4シリーズグランクーペ"

投稿日:2020/06/23 更新日:

| 相変わらずコロナウイルスは自動車業界に暗い影を落としている |

さて、「今日のニュースウォッチ」。

自動車関連のニュースにて、それほど大きくもないけれど看過もできず、独立した記事にするほどでもないけれど記録としては残しておきたい、というものをダイジェストにてまとめてゆきます。

アルファロメオはコロナウイルス対策のためにデザインスケッチを販売

まずは、アルファロメオ含むFCA(フィアット・クライスラー)グループの各ブランドが「コロナウイルス対策支援」のため、デザイナーが作成したスケッチを販売する、というニュース。

アバルト595やジュリア、そのほかランチア・デルタ・インテグラーレ、ジープなど多彩なラインアップが揃います。

example-of-fca-centro-stile-sketches

これらスケッチは全部で136枚あって、価格はかなり抑えめの20ユーロに設定されており、自分が乗っているクルマのイラストがあれば「一生の宝物」になるのかも。

現在、自動車メーカーが様々な方法でコロナウイルス対策支援を行っていますが、各メーカーとも自分たちの強みを生かした、すばらしいチャレンジを行っているようです。

example-of-fca-centro-stile-sketches (1)

コロナによって一変してしまったぼくらの生活。トヨタ、マツダほか各社ともペーパークラフトや塗り絵を提供し「在宅支援」

| 自動車メーカーだけではなく、すべての業種が「構造の見直し」を迫られている |この記事のもくじ| 自動車メーカーだけではなく、すべての業種が「構造の見直し」を迫られている |自動車メーカーはこんな「 ...

続きを見る

参照:FCA

BMWは10000人もの従業員削減の可能性

先日、マクラーレンが1,200人の雇用削減を発表しましたが、今回ロイターが報じるところでは、BMWが1万人の解雇を行う予定だそう。

もちろんこれはコロナウイルスの影響によるもので、この状況下での販売減速、そして未だ開店できないディーラーやその在庫に対するコスト増大等を考慮し、すこしでも会社の運営にかかる費用を抑えよう、ということが目的です。

なお、現在世界各地で多発している黒人差別に対するデモも販売下落に拍車をかけており、オーストラリアの一部BMWディーラーは破壊活動の犠牲になっている、とも。

罪のないクルマを破壊するのはヤメテ・・・。全米で広がる暴動にてポルシェはじめ次々クルマが襲撃される

| もう完全に本来の目的を見失っている |この記事のもくじ| もう完全に本来の目的を見失っている |アメリカ人はなにかと過激こんな記事も読まれています さて、アメリカ全土で発生した、白人警官が黒人を殺 ...

続きを見る

VIA:Reuters

アップルは”CarKey”を発表

アップルはiphoneやApple Watchを車のキーとして使用できる「CarKey」をiOS 14の新機能として盛り込むと発表(新型BMW 5シリーズがこの機能の採用第一号)。

すでにいくつかのクルマで採用されている「デジタルキー」の一種で、NFCを活用した技術ということになります。

セキュリティレベルには3段階あって、「トランクオープン」「ドアオープン」「エンジン始動可能」だと報じられており、これを活用すれば、欧州の一部で導入されている「不在時でも、自宅駐車場に停めてあるクルマのトランクに荷物を入れておいてもらう」ということが可能に。

Apple-BMW-Digital-Key-3

さらに最高速や馬力の制限などもオプション機能として活用できるため、家族が自分のクルマに乗るときになんらかの(安全のための)制限をかけることもできそう。

これによってますますクルマのスマートフォン化が進むことになりますね。

参照:Mac Rumors

マツダは英国限定車「R-Sport」の公式フォトを公開

マツダは今年4月に、英国向けとしてロードスターの限定モデル「MX-5 R-Sport」を投入すると発表していて、今回はその実車の追加画像が公開。

これは日本の「シルバートップ」にも似た仕様ですが、レイズ製ホイールとバーガンディ内装が用いられていることが特徴です。

オフィシャルフォロでは初老の男性が運転しており、つまりマツダ(英国)の想定するロードスターのペルソナはこういった人、ということになりそうですね。

そのためか、これまでにもマツダはいくつか英国向けに(ロードスターの)限定モデルを発売しているものの、いずれも「懐古調」でシックな外観を持っている、という印象。

2021-Mazda-MX-5-R-Sport-UK-spec-79

マツダが英国向けにロードスターの限定モデル「R-Sport」設定!日本のシルバートップに近く、しかしレイズ製鍛造ホイール、レッド内装を装備

| イギリスではレッド(バーガンディ)内装が比較的好まれるようだ |この記事のもくじ| イギリスではレッド(バーガンディ)内装が比較的好まれるようだ |「日本製」をアピールマツダ・ロードスター「R-S ...

続きを見る

BMW 4シリーズ・グランクーペはこうなる?

BMWは衝撃的な4シリーズ(クーペ)を公開しましたが、事前に散々その巨大キドニーグリルが話題となったためか市場の反応はけっこう穏やか。

そして今後は「M4」「4シリーズ・カブリオレ」「4シリーズ・グランクーペ」といったバリーエーションが間違いなく登場することになり、そこで今回はおなじみロシアのKolesaより、4シリーズ・グランクーペのレンダリングが登場しています。

2021-bmw-4-series-gran-coupe-render-1-768x576

ちなみに、この「バーチカルキドニー」について、欧米ではすでに「バックトゥース(鹿の歯)」というニックネームが与えられているようですが、むしろ鹿よりも「ビーバー」のように見えてなりません。

2021-bmw-4-series-gran-coupe-render-3-768x432

新型BMW 4シリーズ・グランクーペのプロトタイプ。3シリーズとは決別したデザインを持ち、ドアハンドルはついにフラッシュマウントに

| むしろ新型i4に近いようにも見える | BMW 4シリーズ・グランクーペのプロトタイプが目撃に。新型4シリーズについては、「クーペ」のプロトタイプが先ごろ捉えられていますが、来年の発表に向けて鋭意 ...

続きを見る

一瞬公式かと思ったワ!本物っぽいBMW 4シリーズ・グランクーペのレンダリングが公開に

| ここまでくると、巨大グリルを実際に見てみたいという好奇心しかない |この記事のもくじ| ここまでくると、巨大グリルを実際に見てみたいという好奇心しかない |なぜBMWは「グランクーペ」を設定するの ...

続きを見る

参照:Kolesa

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >アルファロメオ/アバルト, >マツダ(MAZDA), ■カメラやガジェットなど, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5