>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ・ウラカン関連 >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

トヨタ・ランドクルーザーっぽいカラーにカスタムされたランボルギーニ・ウラカン。けっこうこの色似合うかも

投稿日:2020/07/03 更新日:

| 意外と現代のクルマに「昔風サンドベージュ」もアリだと思う |

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテの「レトロな」カスタムが登場。

ただしレトロに感じるのはそのボディカラーのせいだと思われ、これは70-80年代のレンジローバーやランドクルーザーによく採用されていた「ベージュ」だから。

なお、このベージュは意外と根強い人気を持っているようで、ちょっと前にはカニエ・ウエストがやはりベージュにラッピングしたウルスに乗っていたこともありますね。

アディダスとのコラボで知られるカニエ・ウェストがランボルギーニ・ウルスを早速カスタム!フルラッピングに自身のデザインしたホイールを装着

ブラックパーツを「残すところは残し」「隠すところは隠した」のはさすが ランボルギーニ・ウルスは発表直後から大きな注目を集め、すでに納車2年待ち(納期を短縮しようとランボルギーニは工場をフル稼働)とも言 ...

続きを見る

かなりなカスタム経験を持つ手練の作品と見た

このウラカン・ペルフォルマンテはけっこう手が入っていて、見たところではフロントリップが追加され、サイドステップ、フロントフード、フロントフェンダーが交換済み(どこのブランドの製品なのかはわからない。1016インダストリーズ製にも見えるが、ちょっと違う)。

lamborghini-huracan-performance-desert-sand-tan-candy-red-wheels-3

なお、フロントリップやサイドステップ、フロントフェンダー上のルーバーはマーブル柄の「鍛造カーボン」。

lamborghini-huracan-performance-desert-sand-tan-candy-red-wheels-2

おそらくリアウイングとリアバンパーは純正のままだと思われ、しかしリアウイングの端には(純正にはない)レッドのアクセントが入るなど、けっこう小技が効いているようにも思います。

なお、この「レッド」はドアミラーの一部、そしてドア上の「Performante」文字にも採用され、かなり地味に主張を行うことに(この”控えめ”なところがいい)。※一方でリアのLamborghiniエンブレムはブラックへ

ホイールはADV.1(ADV10トラックスペック・アドバンスト・スペック)のキャンディレッド、そしてサイズはフロント20/リア21インチ。

lamborghini-huracan-performance-desert-sand-tan-candy-red-wheels-1

ボディカラーのベージュは半つや消し、しかしサイドステップは「ツヤあり」を選択し、光沢によるコントラストも見られ、このあたりも計算済みなのだと思われます。

lamborghini-huracan-performance-desert-sand-tan-candy-red-wheels-5

エンジンルーム内にも手が入り、クロスバーはレッドにペイント。

エンジンヘッドの「ゴールド」は純正にて採用されているカラーです(ディアブロSE30をモチーフとしている)。

超希少。製造番号1番のランボルギーニ・ディアブロSE30(限定150台、30周年記念車)が競売に

| ジャミロクワイ(ジェイ・ケイ)も乗っていた希少車 | ランボルギーニがその30周年記念に発売したディアブロSE30がオークションに登場。1993年の製造となり、販売台数は150台のみ。エンジンは標 ...

続きを見る

昔はベージュのクロカン4WDが多かった

そして上述の通り、1970~1980年代に多く見られたのが「ベージュ」のオフローダー。

レンジローバーは先日「50周年」を記念したシリーズを発表していますが、これに採用されるボディカラーの一つが当時と同じ「バハマゴールド」。

Range-Rover-Fifty-8

レンジローバーが「50年前の初代」をイメージした限定モデル「フィフティ」を発表!当時をイメージしたブルーそしてベージュが設定され特別感を盛り上げる

この記事のもくじ1 | このカラーは現代のレンジローバーに設定されていないだけに新鮮 |1.1 現代のレンジローバーも初代に忠実なデザインを持っていた1.2 レンジローバー・フィフティのインテリアはこ ...

続きを見る

トヨタ・ランドクルーザーにもこういった「サンドベージュ系」が設定されていましたね(ドバイやアフリカでは、まだ70系ランクル、そしてベージュも新車で購入できる)。

驚愕!ドバイではまだ70系ランドクルーザー、FJクルーザーも新車で普通に販売されていた!

この記事のもくじ1 | もはやランクルは中東抜きでは語れない |1.1 なぜランクルが愛されるのか1.2 中東ではこんなランクルが販売されている1.3 中東では他にこんなSUVが販売されている1.4 ...

続きを見る

ちょっと前のエクストレイルやホンダ・アコードにもこういったカラーが設定されていたようにも記憶していますが、意外と現代の最新モデルにもマッチするカラーなのかもしれません。

参照:R1 Motorsprt

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ランボルギーニ・ウラカン関連, >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5