>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

【動画】新たなる新型フェアレディZのレンダリング登場!「日産フェアレディ400Z パーソナルプロジェクト」

投稿日:

| デザイナーの考える「自分だったらこうする」という理想形 |

さて、日産によるティーザー動画が公開されて以来、多くのデザイナーを刺激してやまない新型フェアレディZ。

今回もレンダリングアーティスト、ギローム・ルルージュ氏による「日産フェアレディ400Z パーソナル・プロジェクト」が公開されています。

なお、タイトルにあることでもわかるとおり「個人的な」プロジェクトであって、日産が公開したティーザー動画とは関連性が無いと述べていますが、同氏はちょっと前に日産公式動画をベースにした「新型フェアレディZの予想レンダリング」を公開したばかり。

こちらはかなり実際の新型フェアレディZに近いと思われ、反面、今回の日産フェアレディ400Z パーソナル・プロジェクトは「自分流」に解釈した、こうあってほしいという理想像なのでしょうね(つまり、一人で2種類の新型フェアレディZを考えている)。

また出た新型フェアレディZの予想レンダリング!おそらくこれまでの中で一番実車に近そうだ

この記事のもくじ1 | 気になる新型フェアレディZの価格は「500万円を切るくらい」と予想 |1.1 新型フェアレディZにVモーショングリルは装備されるのか?1.2 他にもこんなに。新型フェアレディZ ...

続きを見る

「個人的にっこうあってほしい」フェアレディZはこんなクルマ

そしてこちらがギローム・ルルージュ氏の考えた「日産フェアレディ400Z パーソナル・プロジェクト」。

自身の嗜好を優先させながらも初代フェアレディZ(S30Z)を強くイメージしており、むしろ日産バージョンよりも「レトロ」かも。

12

【動画】日産が新型フェアレディZのティーザー動画を公開!初代S30Zを彷彿とさせるレトロなルックス採用だ!!

この記事のもくじ1 | まさかこんなに早い段階でその姿を見ることができるとは |1.1 今後の日産からはこんなクルマが登場する1.2 この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます | まさかこ ...

続きを見る

なにより「Gノーズ」っぽいフロント、そしてフェンダーミラーがいい感じ。

なお、海外では名乗らなかった「フェアレディ」をプロジェクト名に冠していること、これも海外では採用されなかったGノーズをイメージしていると思われることらも、デザイナー氏はかなりな日本車通(もしくはフェアレディZのファン)であることがわかります。

q

ちなみにGノーズとはこういった「尖ったノーズ」。※正式名称は「エアロダイナ・ノーズ」

日本国内専用のエアロパーツだったので、海外のデザイナーはこの存在を知らない人も多く、よってこれ(とフェンダーミラーも)を取り入れているデザイナーはかなりな「日本車オタク」ということになりそうです。

61qi15NYURL._AC_SL1226_

そしてこの日産フェアレディ400Z パーソナル・プロジェクトに話を戻すと、フロント〜サイドウインドウはラップアラウンド、リアサイドウインドウはS30フェアレディZを強く連想させます。

一方でダブルバブルルーフ、大きく盛り上がったリアフェンダーといったところは独自性が感じられるところ。

6

フロントフードは、ルーフのダブルバブルとは逆に「中央が盛り上がった」デザイン。

S30フェアレディZもボンネット中央が盛り上がっていますが、S30では先端が矢印のような形状となっているのに対し、こちらのレンダリングは盛り上がりの左右幅が狭くなることなくフロント先端まで続きます。

5

ヘッドライトはあえて日産公式ティーザー動画とは異なる「角張った」形状。

4

ルーフはグラストップ。

3

リアエンドはダックテール形状。

S30フェアレディZもダックテールを採用するものの、ギローム・ルルージュ氏はそこにオリジナリティを加えたようですね。

2

「日産フェアレディ400Z パーソナル・プロジェクト」のインテリアはこうなっている

そしてこちらは日産フェアレディ400Z パーソナル・プロジェクトのインテリア。

S30フェアレディを強く意識したデザインを持ち、ステアリングホイールや大きな円形メーターはまさにS30といった感じですね。

8

室内はかなりコンパクト、そして2シーター。

あちこちに「Z」も字があることからも、フェアレディZに対する愛情がひしひしと伝わってきます。

7

参照:Guillaume LEROUGE

ほかにはこんな「新型フェアレディZ」のレンダリングも

そしてこれまでにも多数の”新型”フェアレディZがレンダリングとして登場しており、デザイナーによってそれぞれの個性が反映された作品となっているのが面白いところ。

新型フェアレディZ”400Z”コンセプト登場!このデザインで発売すれば間違いなくヒットとなりそうだ

この記事のもくじ1 | 日産公式でないのが残念で仕方ない |1.1 「400Z」のレンダリングを見てみよう1.2 この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます | 日産公式でないのが残念で仕方 ...

続きを見る

これだけ多くのデザイナーに愛されるクルマもそうそうなく、日産はGT-RといいフェアレディZといい「ファンから熱い支持を受ける」クルマを持っているということになりますが、それだけに今の状態はちょっと残念。

これが新型フェアレディZ?ぜひこのデザインを採用して欲しい「Z480」が公開

この記事のもくじ1 | 残念ながら日産公式ではない |1.1 日産「480Z」はこんなクルマ1.2 この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます | 残念ながら日産公式ではない | さて、つい ...

続きを見る

この現状が一朝一夕に改善するとは思えないものの、今回の新型フェアレディZが起爆剤として機能し、「新しい日産」を世界に発信する役割を担うことでなんらかの変化が持たされることを期待しています。

またまた登場、次期フェアレディZの予想レンダリング「400Zコンセプト」!S30を意識しつつ、より抑揚のあるマッシブなスタイルへ

この記事のもくじ1 | より日産らしさ、現在のウワサを反映した仕上がりに |1.1 日産フェアレディ”400Z”コンセプトはこんなクルマ1.2 日産フェアレディ”400Z”コンセプトのインテリアはこう ...

続きを見る

新型フェアレディZはこうなる!公式ティーザー動画をもとに作成した”ありそう”な予想レンダリングが公開

この記事のもくじ1 | 新型フェアレディZはかなり期待できるんじゃないだろうか |1.1 日産はフェアレディZのアイデンテティを重要視した1.2 新型フェアレディZはレトロでクリーン?1.3 この記事 ...

続きを見る

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->日産/インフィニティ(Infinity), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5