>フォード(FORD) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型フォード・ブロンコの内装がリーク!公式ティーザー動画によるとボディ形状は「3種類」あるようだ

投稿日:

| 内装は防水&滑り止め仕様の本格オフローダー |

さて、いよいよ発表が近づいてきたフォード・ブロンコ。

今回は内装のスパイフォトが登場しており、外観に合わせたタフでスクエア、そしてギア感たっぷりの雰囲気が伝わってきます。

画像を見るに、近年の流行に反するかのように物理スイッチが多く、しかしこれは直感的な操作を優先したのかもしれません(悪路を走行しているときに、タッチパネルでの正確な操作は難しいということも考慮された可能性がある)。

フォードが新型ブロンコの発表日を7/13に定めてティーザー画像を公開!24年ぶりに復活するブロンコは大胆にキャラチェンジ

この記事のもくじ1 | その姿は初代ブロンコをイメージ。ワイルドなオフローダーへ |1.1 ブロンコは大胆なキャラチェンジでラングラーと戦う1.2 この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます ...

続きを見る

インテリアはタフなオフロード仕様

そしてこの画像を見て思うのは「新型ブロンコは本物のオフロード仕様」ということ。

たとえばセンターコンソールに設けられたグラブバーにはラバーと思われる滑り止めが装着され、エアコン操作ダイヤルにも滑り止め加工が施されているようにも。

2021-ford-bronco-spy-photo (1)

ドライブモード変更スイッチも滑り止め加工がなされ、その上面には防水加工が用いられているようですね。

そしてカップホルダー後方にスイッチもラバーで覆われ、やはり防水仕様となっています。

2021-ford-bronco-spy-photo (2)

ダッシュボード上にもハザードランプ他いくつかスイッチが取り付けられていますが、こちらもラバーでシールされた防水&滑り止め仕様。

これらを見るに、新型ブロンコは「見た目をオフロードっぽくしたSUV」ではなく、本格的なオフローダーであることがわかります。

新型ブロンコは三種類?

そしてフォードが公開した最新ティーザー動画を見ると、新型ブロンコはどうやら3種類が(最低でも)存在する模様。

動画のサムネイルにて表示されている左の2つは完全なオフロード仕様で、おそらくはジープ・ラングラーの対抗馬となりそう。

一番左はルーフやドアを取り外せる仕様を持っていると思われ(2ドア?)、これもラングラーと同様ですね。

そして真ん中はおそらく固定式ハードトップ(4ドア?)、一番右はマイルドな「ブロンコスポーツ」。※いずれも駆動方式は4WDのみと見られている

またまたフォード・ブロンコの画像が流出。日本でも人気化間違い無しと言われるもフォードは撤退済み、じゃあどこで買えるの?

この記事のもくじ1 | 意外とフォードの並行輸入市場は安定しているようだ |1.1 ブロンコファミリーは相当数にまで拡大しそうだ1.2 日本じゃどこで買えるのフォード・ブロンコ?1.3 この記事を読ん ...

続きを見る

なお、現在日本からフォードは撤退済みではあるものの、まだ正規販売がなされているシボレーよりも(フォードの並行輸入車が)売れているという奇妙な現象も発生(おそらくはマスタングが売れているのだとも思われる)。

そしてブロンコは日本でも根強いファンがおり、話題のクルマということもあってけっこう人気が出るんじゃないかと考えていて、並行輸入販売店は「特需」にわくのかもしれませんね。

参照:Ford, Motor1

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フォード(FORD), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5