>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■ニュース

ランボルギーニが博物館を再オープン、そしてシアン・ロードスターの機能を説明する動画を公開。けっこう意外な装備もあるようだ

投稿日:

| さすがシアンはランボルギーニのフラッグシップだけあって技術の見本市状態 |

ランボルギーニはコロナウイルスの影響にて閉館していたランボルギーニ博物館(ランボルギーニ・ミュージアム・オブ・テクノロジーズ=MUDETEC)を7月10日より再開した、と発表。

加えて短い間ですが、7月12日にまでシアン・ロードスターを展示する、と述べています。

このMUDETECは最近リニューアルしたばかりで、これまでの「ランボルギーニの歴史的なクルマ」に加え、技術にフォーカスした展示を行っており、それらの技術を実際に使用したクルマも紹介されているようですね。

画像を見るとテルツォ・ミッレニオの姿も確認でき、アステリオンの展示があるところからも「ハイブリッド祭り」状態なのかもしれません。

564044_v2

展示内容からは「ミウラ・コンセプト」が消える

現在の展示は350GT、ミウラ、カウンタック、LM002、チェンテナリオ、アヴェンタドールSVJ等だそうですが、ワルター・デ・シルヴァ氏のデザインした「ミウラ・コンセプト」「エゴイスタ」の姿と名はなく、これはランボルギーニが同氏に対してご立腹だからなのかもしれません(ランボルギーニのデザイン責任者を努めたのちに親会社のフォルクスワーゲンに移り、その後突然辞した)。

564044_v2

ぼくは以前に一度ランボルギーニ本社、そしてランボルギーニ博物館を訪問していますが、現在は本社、博物館ともに改装されており、今回のウラカンEVO RWDの注文そして生産にあわせて訪問しようと画策中。

ただし現在はイタリアに入ることができず、なんともできない、というのもまた実情であります(どのみちぼくのウラカンの生産は遅れているようで、まだ製造にかかっていないため、時間的猶予はまだある)。

564039_v2

ランボルギーニ本社へ行く。併設ミュージアムの様子を画像と動画で紹介

イタリアはボローニャにある、ランボルギーニ・ミュージアム(本社/工場と併設)を訪問。 工場訪問は(日本の)ランボルギーニのホームページから予約でき、予め休館日が掲示されています。 入場料は大人一人15 ...

続きを見る

ランボルギーニ・シアン・ロードスターには様々な技術が採用されていた

加えてランボルギーニはその技術開発担当、マウリッツォ・レッジャーニ氏によるシアン・ロードスターの技術開設動画を公開。

これによるとサイドウインドウはけっこう特殊な形状を持っていて、後ろの方がかなり低いようですね(反射してわかりにくいが、後ろ下がりな構造を持っている)。

8

そしてエアフローはこんな感じ。

4

なお、シアン・ロードスターのボディカラーは専用色の「ブルーウラヌス」だそうですが、ランボルギーニのハイブリッドモデルには「オーロエレクトラム」なる塗料が用いられているそうで、これはおそらくパリオクロムやマツダの「ソウルレッド」系同様、アルミフレークを混入した高輝度塗料だと思われます。

7

ちなみに使用可能なボディカラーは400色、そしてグラデーション(フェード効果)や各種グラフィック、カーボンファイバーを「透かして」見せるペイント手法も可能、とのこと。

5

インテリアにおいては、ドアインナーハンドやセンターコンソールのY字エレメントがアルミ製となり様々なカスタマイズが可能となったこと、エアベントが3Dプリンタで作成された新デザインとなっていること等が特徴。

1

メーターにおいてはハイブリッドということで、「チャージ」「リチャージ」の様子がバーグラフにて識別できるように。

2

ちなみにハイブリッドシステムはこんな感じでトランスミッション横にドッキング。

エンジンとトランスミッションとの間に「噛ませる」方式かと考えていたのですが、思っていたのとちょっと違うという印象です。

11

なお、シアン・ロードスター発表時にもアナウンスされたアクティブクーリングシステムも大きな特徴。

ランボルギーニによれば、これは「スマート素材」でできており、電気的、機械的なアシストなしに単独で動作する、とのこと(原理は説明されていないが、ランボルギーニはこの特許を取得済み)。

10

参照:Lamborghini, Lamborghini(Youtube)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5