>アウディ(Audi) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >その他ドイツ車 ■ニュース

【今日のニュース:ドイツ車編】新型アウディRS3のライト内部には「フラッグ」内蔵、新型BMW M5に動画登場、オペルに「イルムシャー」設定

更新日:

| 日本にもぜひ「イルムシャー」導入を希望 |

さて、今日のニュース「ドイツ車」編。

まずは新型アウディRS3のヘッドライトに関するものですが、発表を控えているRS3のそれは、スペインのカーメディア「Periodis Del Motor」によると、新型RS3のヘッドライトはA3やS3とは異なり「チェッカーフラッグ」を表示する模様。

それを示したのが下の画像で、A3やS3、そして右端のRS3ではそれぞれヘッドライト内部下端の発光グラフィックが異なるということがわかり、そしてRS3では文字通りの「チェッカーフラッグ」。

diferentes-luces-led-audi-rs-3-2021-formaran-bandera-cuadros

ただ、物理的な構造そのものは各モデル間にて共通だと思われ、もしかするとコーディングによって「A3であってもRS3風」に光らせることができるのかもしれません。

なお、アウディはBMWとともに、かなり早い段階から「発光グラフィック」に拘ってきた自動車メーカー。

それに追随したのがメルセデス・ベンツ、ポルシェといったドイツの自動車メーカーであり、しかしBMWとアウディの2社はそれ以上のこだわりを見せて「レーザー」「OLED」など新技術を次々と投入していますね。

アウディは新型A3を発表したもののRS3についてはいまだ情報が公開されておらず、おそらくは「今年中」になんらかのアナウンスがあるのではとみられています。

新型アウディA3スポーツバック発表!本国価格は350万円~、日本での販売価格も大幅上昇は避けられない?

この記事のもくじ1 | たしかに内外装とも魅力的。アウディが強気の値付けをするのもよくわかる |1.1 アウディの最新デザインは「好き嫌いが分かれる」?1.2 新型アウディA3スポーツバックのインテリ ...

続きを見る

参照:Periodis Del Motor

新型BMW M5は意外と印象が変わっていた

そして次は「新型BMW M5」。

すでに新型M5についてはワールドプレミア済みですが、今回(おそらくはじめて)実車を紹介する動画が公開されています。

新型M5について、オフィシャル画像をみる限りでは「そんなに変わっていなんじゃないか」という印象ではあったものの、こうやって動画で見ると相当に大きな変化があるようで、とくにヘッドライト、テールランプが変わったことによる表情の変化はかなり大きい、と思います。

ライティングに関わる技術は日進月歩という状況であり、かつボディ外板のように大きなコストをかけなくとも「小さな変更で大きな変化を演出できる」とあって、フェイスリフト(マイナーチェンジ)においては前後ランプを変更するのはもはや「定番」だとも言えそうですね。※ただしランボルギーニは、アヴェンタドールとウラカンのフェイスリフトにおいてはヘッドライト/テールランプを変更しないという手段を採用した

新型BMW M5/M5コンペティション正式発表!内外装に小変更、新色追加。しかし出力アップはなく、もうこのあたりが「限界」なのか

この記事のもくじ1 | 技術的には可能でも、環境規制によってこれ以上のパワーアップは難しそうだ |1.1 新型BMW M5 / M5コンペティションのエンジン出力に変更なし1.2 新型BMW M5のイ ...

続きを見る

参照:Supercar Channel

日本市場にも「イルムシャー」再び?

そして次はオペル・ザフィーラに「イルムシャー」が設定されたというニュース。

まず、オペルは日本への再参入を表明しており、「コルサ」「コンボ・ライフ」「グランドランドX」の3モデルを導入すると発表しています。

残念ながら「ザフィーラ」は入ってこないということになりますが、ここでぼくの注意を引いたのは「イルムシャー」。

Irmscher-Opel-Zafira-7

オペルが日本に再参入!まずは3モデルから導入開始、しかし「今までに日本で売ったオペルのメンテナンスは受付けない」という非情ぶり

この記事のもくじ1 | 当時のオペルはゼネラルモータース、現在はプジョー・シトロエン |1.1 オペルは日本撤退時に相当な安売りをしている1.2 新生オペルは「旧」オペルのメンテナンスを受け付けない1 ...

続きを見る

おそらくイルムシャーを覚えている人はもういないと思いますが、「イルムシャー」はドイツのチューナーで、とくにオペルと関係が深いことで知られます。

エンジン、足回り、内外装等クルマのチューン/カスタムにかかるすべてを手掛けることができるためにコンプリートカーの製造も行っており、日本にはいすゞとの提携にてジェミニやビッグホーンに「イルムシャー」仕様を送り込んでいますね。

ちなみにこのイルムシャー仕様は当時かなり人気が高く(この時代はいすゞとロータス、三菱とAMG、スバルとポルシェデザイン等、様々なコラボが流行していた)、これにあやかろうといすゞが導入したのが「カゲムシャー」「ワカムシャー」「ムシャブルイ」という中古車をベースにした特別仕様車で、「カゲムシャー」はアスカ、「ワカムシャー」はジェミニ、「ムシャブルイ」はピアッツァをベースにしたという、今となっては「信じられない」ネーミングを産んだほど。※さすがに”オチムシャー”なかったな・・・

そんなワケでぼくが思ったのが、オペルが今後日本で本格的に展開を行うのであれば、もしかすると「イルムシャー仕様」のオペルが投入されることもあるんじゃないか?ということ。

今からそれを期待することは「とらぬ狸の」ではありますが、再びイルムシャーの名を日本市場で聞きたいと考えるのはぼくだけではないかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->アウディ(Audi), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >その他ドイツ車, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5