■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

2020年8月のステンレス系ロレックス相場。デイトナはもうちょっとで最高値、サブマリーナ、エクスプローラー系はすでに史上最高値を記録

投稿日:2020/08/04 更新日:

| この相場の強さはもう金や不動産といった”資産”なみ |

さて、2020年8月始めにおけるロレックス・スポーツモデル(ステンレススティール製)の相場。

ここしばらくの流れとして、2019年春〜6月くらいにかけて大きく相場が上がり、その後7月には歴史的な「暴落」を記録しています。

そして2019年末、2020年2月までは順調に相場を上げるもコロナショックにてそれまでの価格上昇分が全部吹き飛んでしまうほどの下げとなってしまい、しかしそこからまた盛り返していくつかのモデルは現在「史上最高値」を記録しているほど。

2020年8月のロレックス相場を見てみよう

つまり「下がってもまた上がる」のがロレックスであり、もはやこれは不動産並みの強さだと言えそうで、ひとつの「資産」として確立されているということになりそうです。

なお、あとちょっとで過去最高値を記録しそうなのはコスモグラフデイトナ、そして過去最高値を記録したのはサブマリーナデイト、サブマリーナノンデイト、エクスプローラー、エクスプローラーII。

ただし最高値を記録せずとも、全般的に価格が価格が上がっているのは間違いない事実であり、遅かれ早かれ「全てのモデルで」過去最高値を記録するのかもしれません。

コスモグラフ デイトナ 116500LN

まずは先月もどんどん価格を上げたコスモグラフデイトナ(ステンレスモデル)。

今月もさらに相場を上げてついに「300万円」を突破しています。※2019年6月にも一度300万円を超えている

ちなみにぼくは偶然、ロレックス正規店にてデイトナ(ブラックダイヤル)を見かけて購入しましたが、ちょうどその時はコロナ禍により緊急事態宣言にともなう自粛に入るかどうかといったタイミングの時で、「こういった時にお店に来ていただけるお客様にこそ買っていただきたい」ということで店頭に出した直後というタイミング。

そのほか、知人からも「関西のロレックス正規店でデイトナ(ブラックダイヤル)を購入した」という連絡をもらっており、チョコチョコと購入報告もあるようです。

7月はじめの平均相場:2,965,284円
8月はじめの平均相場:3,030,683円
8月の中古最安:2,798,000円
ここしばらくのピーク相場:3,057,915円(2019/6/10)
ここしばらくのボトム相場:2,765,652円(2019/9/16)
定価:1,387,100円

1

GMTマスターII 126710BLNR(バットマン)

コスモグラフデイトナ同様に継続的に相場を上げ続けているGMTマスターII(バットマン)。

平均相場は先月に比較して4万円ほど上がっているものの、ここしばらくのピークである268万円には程遠い状態。

ただしこのピーク価格は「ちょっと異常」だったので、今くらいのプレミア感が正常なのかもしれません(もはやロレックスは”プレミア価格”が正常に)。

7月はじめの平均相場:1,753,080円
8月はじめの平均相場:1,797,487円
8月の中古最安:1,690,000円
ここしばらくのピーク相場:2,680,000円(2019/5/27)
ここしばらくのボトム相場:1,567,505円(2020/4/2)
定価:918,000円

2

サブマリーナデイト 116610LN

コロナウイルスの影響下でも価格が下がりにくく、さらにいち早く価格を戻したサブマリーナデイト。

8月頭の相場だと「ロレックス暴落」直前に記録した146万円を超える148万円を記録しており、つまり「過去最高値」となっています。

サブマリーナはこれまでにも強く支持されてきたという歴史、加えて希少モデルのプレミアも天井知らずという状況でもあるため、人気・実力ともに伴ったモデル。

よって、ここからもまだ上げてゆくことになりそうですね。

7月はじめの平均相場:1,386,950円
8月はじめの平均相場:1,486,587円
8月の中古最安:1,129,850円
ここしばらくのピーク相場:
1,486,587円(2019/8/1)
ここしばらくのボトム相場:1,220,335円(2019/9/16)
定価:943,000円

3

サブマリーナデイト 116610LV(ハルク)

ジリジリと上がっているものの、こちらもまだピークを抜けることができないハルク。

そろそろ生産中止と言われるものの、近年のロレックス中古市場の特徴として、「生産終了モデルにつき、店頭価格は高くなるのに買取価格が高くならない」という妙な状況があり(デイトナの先代モデルも同様)、このハルクも生産中止になったとしても「買取価格はさほど上がらないかも」しれませんね。

7月はじめの平均相場:1,853,836円
8月はじめの平均相場:1,871,636円
8月の中古最安:1,590,000円
ここしばらくのピーク相場:2,015,718円(2019/5/20)
ここしばらくのボトム相場:1,660,798円(2019/9/23)
定価:987,000円

4

サブマリーナ 114060

qq

コロナ禍による自粛解除以後に大きく相場を上げたサブマリーナ・ノンデイト。

ここしばらくは大きな値上がりがないものの、すでに過去のピーク相場を抜けているので、新しい局面に突入しているということに。

ただしここから「下がる」ことは考えにくく、少しづつでも上げてゆくものと思われます。

7月はじめの平均相場:1,278,412円
8月はじめの平均相場:1,280,850円
8月の中古最安:999,000円
ここしばらくのピーク相場:
1,280,850円(2020/8/1)
ここしばらくのボトム相場:1,029,177円(2019/9/23)
定価:832,700円

6

エクスプローラー 214270

6月に続き、8月も過去最高の相場を更新したエクスプローラー。

これまでけっこうなハイペースで価格を上げていて、直近ではその上昇速度が鈍ったと言えど、このままジリジリと上がり続ける可能性が高い、と考えています。

なお、エクスプローラーもまた「生産終了」が囁かれているモデルでもありますね。

7月はじめの平均相場:885,985円
8月はじめの平均相場:999,000円
8月の中古最安:718,000円
ここしばらくのピーク相場:
999,000円(2020/8/1)
ここしばらくのボトム相場:798,652円(2019/8/19)
定価:687,500円

5

エクスプローラー II 216570

グラフを見ると物凄い勢いで相場を上げているエクスプローラーII。

エクスプローラーIIはステンレス製スポーツモデル(スポロレ)の人気加熱したのちも店頭で購入できる機会がまだ多く、そして昨年春の急騰に際しても「あまり価格が上がらなかった」モデルでもありますね。※中古相場もずっと低下を下回っていた

ただ、ここ最近の急上昇は「出遅れた分を取り戻そうとするかのよう」で、晴れて人気モデルの仲間入りを果たしたと言えそうです。

7月はじめの平均相場:1,102,768円
8月はじめの平均相場:1,189,900円
8月の中古最安:928,000円
ここしばらくのピーク相場:
1,189,900円(2020/8/1)
ここしばらくのボトム相場:973,210円(2019/9/20)
定価:875,600円

7

シードゥエラー 126600

sea

コロナ自粛明け以降に大きく価格が上がったシードゥエラー。

先月以降はちょっと上げ幅も落ち着いており、今月も「値上がりはちょっとだけ」。

まだまだピークまでは戻していないものの、このまま上がり続ければ「その日」がやってくることになりそうですね。

7月はじめの平均相場:1,659,650
8月はじめの平均相場:1,677,200円
8月の中古最安:1,528,000円
ここしばらくのピーク相場:1,837,154円(2019/5/27)
ここしばらくのボトム相場:1,509,004円(2019/9/16)
定価:1,230,900円

7

ミルガウス 116400GV

saz

6-7月にかけて一時的に相場が上昇したミルガウス。

これも生産中止のウワサが出ており、しかしどう転ぶかわからないので様子見の人も多いのかもしれません。

ただし流通量が少ないために価格が上がり始めたらぐんぐん上昇するかとは思われるものの、サブマリーナとは異なって一般性がなく、よって「販売価格は高くなっても、売却価格はさほど上がらない」類の一本かと思われます。

7月はじめの平均相場:1,082,800
8月はじめの平均相場:1,051,225円
8月の中古最安:954,266円
ここしばらくのピーク相場:1,082,800円(2020/6/29)
ここしばらくのボトム相場:919,480円(2019/12/9)
定価:876,700円

VIA:kakaku.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5