>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】フェラーリSF90ストラダーレがロンドンに降臨!ボンネット内にはハイブリッドシステムがシースルーにて確認可能、そのサウンドを聞いてみよう

投稿日:2020/08/04 更新日:

| ウインカーの光り方など、いろいろな部分が「新しい」 |

先日はクロード・ルルーシュ監督を起用して短編映画「ル・グラン・ランデヴー」をを撮影・公開したフェラーリ。

そこへ登場したのがSF90ストラダーレですが、その後にはいくつかのメディアを呼んで(SF90ストラダーレの)試乗イベントを開催しています。

そして今回はロンドンのフェラーリ正規ディーラー、HRオーウェンにて展示されていたSF90ストラダーレが運び出されることになり、その様子を収めた動画が公開に。

【動画】フェラーリからのメッセージ!「社会活動正常化に向け、人々に希望を」。短編映画ル・グラン・ランデヴー公開

この記事のもくじ1 | 動画にはモナコのセレブも勢揃い |1.1 社会活動正常化に向けたフェラーリからのメッセージ1.2 オリジナルの「ランデヴー」はこんな映画 | 動画にはモナコのセレブも勢揃い | ...

続きを見る

| この後はまた別の会場へ? |

まずはHRオーウェンのショールームから搬出されるSF90ストラダーレ。

VIP向けのイベント等が開催されていたのかもしれませんね(まだプリプロダクションモデルしか存在しないと思われ、世界各地を行脚することになるのだと思われる)。

発売されたばかりのGoPro HERO9 Blackを買ってみた!HERO8やMAXとはどう違うのか?

この記事のもくじ1 | GoProの各モデルはそれぞれの性格があり、競合せずに併用できる関係にある |1.1 HERO9 BlackとHERO8 Blackとはどう違う?1.2 レンズ交換式は大きなメ ...

続きを見る

ウインカーはヘッドライト内部に「三本線」で点灯する模様

11

いったん路上へ出されるSF90ストラダーレ。

8

812GTSも同時に搬出され、フェラーリのニューモデルが2台揃うことに。

なお、周囲にはウワサを聞きつけたのか多くの見物客そしてカメラキッズが集合しています。

6

そしてちょっとだけ走行しており、エンジン音を聴くことが可能。

10

こちらははじめて見た、SF90ストラダーレのボンネット内で、ハイブリッドユニットの一部(インバーター?)が見えますね。

「RACE・E」という文字も確認でき、これがフェラーリのハイブリッドシステムの名称なのかもしれません。

なお、モーター+バッテリー、そしてそれらに付随するもので250kgほど重量が増加しているそうですが、フェラーリ曰く「重量増加を帳消しにするほどのパフォーマンスを実現した」とのこと。

フェラーリ「SF90ストラダーレのハイブリッドは妥協策ではない。パフォーマンス向上のために採用し、重量増加分の250kgも回収できるほどの効果を得た」

| フェラーリは一体いつの間にこんなすごい技術を開発していたのか | フェラーリは次世代ハイブリッドスポーツとして「SF90ストラダーレ」を発表していますが、これはぼくにとってかなり「意外」なクルマ。 ...

続きを見る

9

SF90ストラダーレでは「3モーター式」を採用し、ひとつはトランスミッションに内蔵、残る2つはフロントアクスルに配置して前輪を駆動するという4WD。

これはホンダNSXやポルシェ918スパイダー、コンセプトカーだとランボルギーニ・アステリオンに採用されているのと同様のパッケージングということになりますが、ランボルギーニによれば「そのコストは2500万円くらい」。

フェラーリSF90ストラダーレの価格は5800万円くらいなので、ちょうど「F8トリブートに(ランボルギーニの言うコスト分の)2500万円のハイブリッドシステムを搭載した」と考えるとその値付けにも納得です。

7

なお、SF90ストラダーレは購入制限がないとされ、スペシャルモデルのように「選ばれた人のみが買える」というクルマではないようですね。

SF90ストラダーレはフェラーリの市販車史上もっとも高い出力(1000CV)を誇るだけに限定スペシャルモデルのような印象があるものの、お金を払えば誰でも買えるというのはちょっと意外。

2

フェラーリ初の量産ハイブリッド「SF90ストラダーレ」発表!フェラーリ史上最高のパフォーマンスと革命的デザイン

| これでフェラーリに死角はなくなった | さて、フェラーリが待望のニューモデル「SF90ストラダーレ」を発表。発表そのものはフェラーリの本社(マラネロ)にて、重要顧客を招いて行われ、続いてメディア、 ...

続きを見る

フェラーリSF90ストラダーレのインテリアはこうなっている

そしれこちらも珍しい、SF90ストラダーレの画像。

SF90ストラダーレではじめて採用され、次いでローマにも用いられた新世代のインテリアデザインが与えられています(もちろんモデルごとにアレンジされており、まったく同じではない)。

5

シートのシェルはカーボン製。

背中の横あたりが「抜けて」おり、相当に軽そうな構造を持っていますね。

3

そしてかわりにショールームへと搬入されたのがF8トリブート。

相当にギリギリなクリアランスの中をバックにて入れており、かなりな緊張を強いられそうです。

1

参照:TheTFJJ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari), ■ニュース
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5