>シボレー(CHEVROLET) ■ニュース

シボレー・コルベットのフロントフードにリコール!ただし「勝手に開く」のではなく「閉じ込められると中から開けることができない」という理由にて

投稿日:

| このリコールはアメリカ特有 |

さて、先般よりお騒がせ中の「走行中にフロントトランクが勝手に開いてしまう」問題。

米国運輸省(NHTSA)には現在8件のクレームが寄せられているといいますが、今のところ本件に関するリコール届出はない、という状態です。

ただし今回C8コルベットのフロントトランクについてリコールが出され、「ついにきたか」と思ったものの、その内容を見るとこの案件とは関係のない、別件である模様。

【動画】新型コルベットのフロントフードが走行中「勝手に開いてしまう」問題。どうやらユーザーの操作ミスで決着か?

この記事のもくじ1 | たしかにシボレーがそんなミスをするとは思えない |1.1 内装品質問題に対してはすぐに動いたが1.2 実際はユーザーの操作ミスだった? | たしかにシボレーがそんなミスをすると ...

続きを見る

アメリカの独特の基準は理解に苦しむ

今回のリコールの内容を見てみると、トランクを内側から開けることができないというもので、なんでもC8コルベットは駐車して10分が経過するとスリープモードに入り、このモード下ではフロントトランク内の「トランク開閉スイッチ」が作動せず、閉じ込められた人が脱出できないということが問題となっており、今回のリコールでは「スリープモードに入っても、トランク内側からトランクを開くことができる」ように改善がなされるというもの。※”S4.1 of Federal/Canada Motor Vehicle Safety Standard (F/CMVSS) No. 401, Interior Trunk Release”に規定されている

なんとも奇妙な話ではありますが、かつて同じく北米にて、「トランク内側に開閉スイッチがないので、閉じ込められたら出ることができない」という理由にてフェラーリ(458イタリアだったか?)がリコール対象となっており、当時は「なんとも奇妙な理由でリコールされるんだな・・・」と思ったことも。

なお、これは誘拐や児童虐待の観点からだと聞いたことがあり、子供が自力で脱出できるようにという配慮がなされていなければならない、ということのようですね。

ほかにもアメリカには「5マイルバンパー」や、少し前までは「マッドガード装着必須」「ヘッドライトの樹脂レンズはダメ」といった法規的規制があり、一見「エンジンスワップや構造変更などなんでもアリ」に見えるアメリカにしては細かい決まりだな、と思わせられます。

米国で販売されるブガッティ・シロンに災難。「5マイルバンパー」の装着が義務付けられダサくなる

ブガッティ・シロンがアメリカ市場での販売にあたり、ちょっとした(いや大きな?)受難に直面。 それはアメリカの法規に起因する「5マイルバンパー(ロースピードバンパー)」を取り付けなければならないというも ...

続きを見る

ちなみにぼくはこれまで「フロントにトランクのある車」には相当数乗ってきましたが、今まで「内側からトランクをリリースするスイッチ」は見たことがなく、これはアメリカ向け車両のみに装着されるのか、もしくはアメリカ国内にてディーラーが装着して販売するのかもしれません。

ちなみにC8コルベットのトランク問題について、GMは下記の通りコメントを出しています。

トランクが走行中に開く問題については、我々のエンジニアが調査中だ。このようなことは2度と起きないようにする所存ではあるものの、現在のところメカニカルな問題は見つかっておらず、警告音の音量アップ等で対応する予定となっている。これについてはオンライアップデートが予定されている。

参照: Louisville Chevy Dude

シボレーはエレクトリック版のコルベットを用意?

そして別途報じられるのは「エレクトリック・コルベット」の存在。

これはGM副社長、ジョン・バイデン氏による「時速300キロを達成可能なエレクトリックコルベットが存在する」というコメントから明らかになっており、実際にシボレーは7月31日に「E-Ray」なる商標を登録したことが報じられています。

この「Ray(例)」は「スティングレイ」の「レイ」でもるのは間違いなく、コルベットに使用されるであろう名称だということは明らかです。

新型コルベットには「ZORA」なるトップグレードが存在すると言われますが、それに加えて「E-Ray」も登場するということになり、これまでにないラインアップの広さを持つということになりそうですね。

今後5年の「コルベット派生モデル」計画がリーク!Z06、ZR1の上に「1000馬力ハイブリッドの”ZORA”」が君臨

この記事のもくじ1 | シボレーはZORAの名をここで出してきた |1.1 「本社筋」から今後のコルベット計画がリーク1.2 コルベットの価格は今後「値上がり」の可能性 | シボレーはZORAの名をこ ...

続きを見る

参照: US Patent and Trademark Office, GMInsideNews.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET), ■ニュース
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5