>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

これほとんどレーシングカーやん・・・。新型ポルシェ911GT3RS試作車がはじめて目撃される

投稿日:

| どう見ても市販車の域を超えている |

さて、ここ最近はポルシェ911GT3、そしてGT3ツーリングと思われるプロトタイプが頻繁に目撃。

そんな中で「はじめて」捕捉されたのが新型911GT3RSと思われる試作車ですが、これはもう一見すると「レーシングカーなみ」の過激さを持っているように思えます。

911GT3と思われる車両と比較してみると、フロントバンパーの形状そのものには共通性が見られ、しかしバンパー下部やサイドの処理が少し異なるようですね(ただし両方ともまだ試作段階なので、ここでの判断は早計)。

911GT3RSのほうのフロントフードには大きなエアアクトレットと見られる構造があり、これも偽装によって隠されている上からでも「GT3とは異なる、かなり大きく深い」ものであろうことがわかります。

フロントフェンダーは外に大きく張り出していて、カモフラージュのためのパネルごしには(従来型911GT3RS同様の)エア抜き用スリットがあるようにも見えます。

porsche-911-gt3-spy-photos (2)

サイドステップはふくらみの大きなフロントフェンダーを受け止める形で大型化し、911ターボのサイドステップに近いような印象も。

リアフェンダーもフロントフェンダー同様、911GT3とは異なる「巨大な」膨らみを持つようです。

後ろから見ると両者の違いが一層明白に

なお、新型911GT3RSは後ろから見た方がその過激さが一層際立つ模様。

2022-porsche-911-gt3-rs-rear

上が新型911GT3RS、下が911GT3ですが、これを見てもその差は一目瞭然で、911GT3RSではさらにリアフェンダーが拡大し、リアウイングは高さと幅が大きくなり、さらにはウイング部分が2段に(フロントフェンダー後端の形状も現行911GT3RSとは異なり、911RSRっぽくなるのかも)。

さらにはリアバンパー下部が突き出しているようにも見えますが、これはリアディフューザーを大きく取りたいからなのかもしれません(911はリアエンジンなので、ディフューザーを設置できるスペースが少ない。レーシングバージョンの911RSRはミドシップ化することでこの問題を解決している)。

porsche-911-gt3-spy-photos (4)

現時点では新型911GT3RSのパフォーマンスについてまったく示唆するものはなく、しかしこの外観を見るに市販車のレベルを超えた運動性能を発揮するであろうことは想像に難くなく、新型911GT2RSの登場を待たずして911GT3RSが「ニュルブルクリンク王者」となる日が来るかもしれませんね。

発表時期についても不明ではあるものの、911GT3が2020年内(一説では2021年春)、そして911GT3RSは2021年内と考えるのが妥当かとは思います。

参照:Motor1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ポルシェ911関連, ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5